1月10日
あさごはん
夜更かしを考慮してくれているのか、朝食はゆっくり8時半から9時半の間好きな時に用意してくれます。。胃に優しそうな温泉の朝ごはんです。
網からはみでた魚を焼きながら、ごはんを頂きます。
味噌汁。日本人でよかったなぁと思う瞬間。。。。
龍洞湯めぐり
チェックアウトは15時。
こんなに温泉があってもなかなかゆっくりまわれないけれど、このチェックアウト設定なら時間を気にせずに楽しめます。

ということで、再び龍洞へ。
つららがあちらこちらに。
回廊も露天(だからこそ)風呂場内でさえもあちこち凍結状態。
テラス風露天風呂。
雪化粧の川を眺めながら。
朝日が気持ちいい。。
星の雫
かわせみ
スイッチ押すと、湯船の底のイルミネーションが光る。夜だったらきれいかなぁ?
お二人密着型というお風呂。熱すぎて断念。
足湯のみ。
看板にもうっすらと雪がつもってます。
かじか
河童と並んでいる川沿いの露天風呂。
ぬるめでゆっくり。
雪だるま作ってみた。きれいに丸くならず、怪獣??
デジカメ片手に遊んでみる。ぬるめだからのぼせないし、ゆっくり奇跡のショット探してみたり。。。モデルは雪景色。
百年杉
雪の中の山小屋。といった感じ。床も脱衣所も凍結。雪までかぶってる。けどお湯は熱すぎ。これまた断念。れに立ち上がったら外から丸見えな気が。。。
河童
河に一番近い露天風呂。夕食のときの給仕係りさん一押しのお風呂。
引き戸を開けると階段の下に露天風呂。その先には雪化粧の河が間近に。
シンボルの河童。男女(?)のペアがリアル。
いい景色でしょ。
風情があるでしょ。
お風呂から身を乗り出して、空を見上げる。昨日の大雪が嘘のような見事な青空。
河。石に雪がかぶってまぁるくなんだかかわいい。
ゆき景色
橋の下には木の根沢川。
まっしろい雪と青空。冷たくキリッとした気持ちのいい空気。
灯篭の頭にもたっぷりと雪が積もって、肩が凝りそう??
回廊もすごいことになってる。。。
3・5食??
朝食の時渡された、お昼ご飯。
だからお部屋にレンジがあったのね。
電子レンジでチン。というもの。これで一食かぁ?
早炊米って何?不安。。。。
チンして誰でもおいしくできればまだいいんだけどね。
これはかなり辛い。。。
お蕎麦かおにぎりにして欲しいなぁ。
帰りのバスの中他のお客さんからも同様の指摘あり。これは0.5食にもならないって。う〜。
ふやける。。。
湯楽
内風呂併設。
唯一洗い場があるお風呂。
多少小さめの露天。
ひとりでのんびり。なんだか小さいお風呂も落ちつくんだよね。
ワニくんが二匹。
露天風呂をめぐってめぐって、結局部屋の風呂は入らずこのお風呂がこの宿最後のお湯となった。
ふぅ〜ふにゃふにゃ。。。。
せせらぎ
眼下は木の根沢川。朝(昼)の清流の音聞きながらもいいなぁ。とおもったけど、さすがにタイムアウト。足だけつかってみる。
おみやげ
昨日から気になっていた。フロント横のこの空間。売店は無いと聞いていたんだけど。。。
お支払いが終わったあと判明した。なんと、プレゼントroomらしい。。。
この中から一人一つ選んで下さいと。
なんだか、ロンパールームのEndみたい。。。

おもろい。
アクセサリー
食器
サンダル
お酒にブーツに洋服。。なんでもある。
あんまりおもしろいので写真に撮ってみた。
私たちはサンダルとフルーツワインをおみやげに頂いた。温泉土産にサンダル。。。変??
食後、まだちょっと時間があるので、更にお風呂に。。。
TOP
もどる
昨日積もった雪をキュッキュッと踏みしめて帰路へ。
手がしわしわになるまで心底ふやけるまで雪見風呂を堪能できました。。。。。
また温泉に連れてきてね。。