05年5月5日 ズーラシア
以前から気になっていた 横浜の動物園 ズーラシア


お誕生日に頂いた、
EOS DGITALの腕慣らし、お勉強もかねて、(望遠レンズが大活躍!!)行ってきました。。
園内は広いみどりの公園の中。アジアの熱帯林・亜寒帯の森・オセアニアの草原・中央アジアの高地・日本の山里・アマゾンの密林・アフリカの熱帯雨林とテーマごとのエリアがあって、まさに
世界一周の動物旅行
動物の展示場が遊歩道沿いに点在していて、オリがずらーっと並んでいるいままでの動物園とは全く違う。エリアごとに風景、展示場もその特色を変え、
彼らの生息環境を再現していて、まるでテーマパークみたい。
遊歩道沿いにはベンチもあるし、園内には広場(お父さんのお昼寝ポイントにもなっていた。。。)も幾つかあって、お弁当持参で休日を楽しんでいるファミリーがたくさんいました。
日頃、運動不足の皆さん。プチ世界動物旅行を楽しみながら、
ウオーキングなんていかがでしょう?
まずは地図を見ながら、作戦タイム。
う〜ん。広いぞぉ。。。
入り口。
殆ど、ファミリー。
クリックすると、拡大。
はるぞうの足で写真を撮りながら、4時間くらいで一周できました。夏日のこの日。暑かった。給水ポイント(自動販売機)はとっても大事。
http://www.city.yokohama.jp/me/ygf/zoorasia/b/map/index.html
アジアの熱帯林
彼らの名前や性格などの自己紹介が掲示されたボード。
インドゾウ。仲良し。
サムネイル版。
写真をクリックして見て。
高台のポイントから水場を見学。一頭が水遊びを始めました。最後には全身水に浸かって豪快に水浴び。
連写モード(スポーツモード)でシャッターを切る。
夢を食べるというマレーバク。悪夢を食べているのか鼻曲げて、険しい顔。
遥か向こうの木陰で気持ち良さそうにお昼寝中のスマトラトラ
まるで猫。かわいい〜!と黄色い歓声のあがっていたウンピョウ
絶滅が危惧されているフランソワルトン
誰かに似てるような。。??ダスキールトン
たてがみが特徴。シシオザル
ほんと世界には色々な種類のさるがいるんだなぁ。。。
骨をかじってた、インドライオン。こっち向いてよぉ。
亜寒帯の森
日差しに毛並みがキラキラ。ゴールデンターキン
レッサーパンダ。可愛いとおもったけど、近づいてみるとなんだか凶暴そうな顔。
ギンケイ。全く似てないけど彼らはご夫婦
4月下旬に生まれたばかりの赤ちゃん。お母さんのお腹の下から出てきたところをパチリ。
尻尾がとても美しい。シロミミキジ
ウォークインバードゲージでは身近に彼らに出会えます。オシドリ
オウギバト。この髪型素敵でしょ。
オオワシ。羽を広げるとかなり大きい。
ミナミアフリカオットセイ。水中の華麗な姿をガラス越しに見学。。
水槽を上から一望できる所。待っていると彼らが上がってきました。
ポーズをばっちり決めて、モデル状態。
モデルオットセイ。ポーズを決めるたびに歓声があがり、かなり のりのり。
どぉ?いい写真撮れた?
モデルご満悦?
ホッキョクグマ。白い毛並みが素敵。むぎゅっと抱きついてみたくなる!?
シロフクロウのご夫婦。
よく廻る首だなぁ。。。感心。。
オセアニアの草原
中央アジアの高地
人間でもいるよね。こういう目立ちたがりというかサービス精神旺盛な子。他の子は近寄っても来ないのに彼だけガラス越しに大接近して猛アピール!!あっという間にカメラに囲まれてしまいました。。。キンシコウ
アカカンガルー。跳ねることを忘れたのか、こんな、だらけきった姿。お腹だして転がっています。。。お〜い!背中痒いのなら掻いてあげるよ!
花粉症?目も鼻も真っ赤で辛そうなセスジキノボリカンガルー
日本の山里
カモメ
ドール。イヌ科。中型犬くらいの大きさ。暑いのかなかなか日陰からでてこない。。。
モウコノロバ。みんなにお尻をむけて食事中。
光の中。凛とした二羽の
マナヅル
いつものお気に入りの場所でお昼寝中のホンドタヌキ
ニホンツキノワグマ。
ご存知。ニホンザル。やっぱりサル山に居ました。
アマゾンの密林
オオアリクイ登場。箒が着いているかのように真っ直ぐな尻尾(どこから尻尾なんだろう?)。わっさわっさ歩く姿は見ていて飽きない。
正面から。長い顔。小さな瞳。ごわごわしてそうな毛並み。モノトーンカラー。不思議な動物くん。
ちょっぴりシャイ?
メガネグマ
アフリカの熱帯雨林
アフリカタテガミヤマアラシ。ザッザッザッと背中を鳴らして、落ち着きなく歩き廻ってた彼。彼女はこの前髪が目に刺さって(痛そう。。。)治療中だとか。確かに邪魔そうだ。落ち着きがないのは彼女がいなくて寂しいからかな。心配してるのかな。
ズーラシアで一番の人気者。オカピ
キリン科で日本初公開だそう。
オカピの前には人だかりとカメラの嵐が。。
子供たちが おかぴぃ〜!! と叫んでいた。アイドルだ。
帰り道。
紅白じゃないけど、やっぱり トリ(笑) に一番人気のオカピ。
ここまで歩いて 世界動物旅行は ゴールを迎えます。
動物達をカメラで見つめたプチ旅行、レンズ越し(特に望遠レンズ)に色んな表情に出会えました。。。
希少動物を中心に紹介しているというズーラシア。
バクやアリクイがあんな顔していたなんて、すっかり忘れてました。
地球上にはほんとに色んな動物がいるんだなぁ。。。
絶滅の危機から救え!なんてことは言えないけど、せめて、同じ地球上の生物として彼らも一緒に住んでいるってことを忘れないでいよう とおもったのでした。
TOP