06年2月24日 その1

いよいよダイビング三昧の日々の始まり!!
どんな海が魚達が私達を待っているのでしょう?
一年半ぶりのダイビング。ワクワクでちょっぴりドキドキ。

サイパン島から船で1時間程行ったところにある、テニアン島のポイント。
洞窟に差し込む光がとっても美しい。

今回お世話になったショップは Sakamatuご夫婦とさくらちゃんのほのぼのショップ、SEA FORCE.。(上のロゴをクリックするとホームページへジャンプします。)
庭のテラスから海まではほんの10歩ぐらいという抜群の環境の一軒家。
そのテラスで昼食を頂いて、食後は白い砂浜を散歩したり、ハンモックでお昼寝も?。。。。夏休みに誰かのうちに遊びにきたみたいな感じ。
団体でだだっだー!とダイビングするのではなく、少人数でゆっくり・のんびりと。。海でも陸でもお笑い系のsakamatuイントラさんたちがダイビングを楽しませくれます。

サイパンでのボートダイビングは乗り合いが一般的。
テニアンなどに遠征しない限りポイントまではだいたい15分から20分ほど。午前中2ダイビングして戻ってからお昼をとるというパターン。午後はのんびりしてもいいし、ビーチダイビングを楽しんでもいい。

世界中異常気象の影響を受けているのか、乾季のこの季節なのに、滞在中何度かスコールに見舞われた。雨もそうだけど、北風が吹くこの季節、海からあがった後寒く感じることも。ボートで風もきることだし(波をかぶることもあるし)、寒がりさんはこの時期ボートコートかウインドブレーカーとか羽織るものを持参することをお勧め。ちなみに私達のダイビング中の海水温は大体28℃前後。気温30℃から32℃くらいだったけど。

テニアン・グロット

潜行開始!!

ひろさんもついに、デジカメデビュー。
相棒は 
オリンパスμ600
初モデルは くまのみ。

ご機嫌。
しかぁし。。今回はレギが壊れた。レンタルレギのマウスピースとマスクが合わず、ブタッ鼻&マスク内は常に浸水状態。前回はBCが壊れたし、器材もそろそろ寿命かしらん。

洞窟の暗闇の中。逆さに泳ぐマツカサウオが何匹も。なぜ??

ひろさんは、今までずっとレンタルだったけど、今回からMy重器材。はるぞうに対抗してデジカメもデビュー。負けず嫌いがここにもいた。。
ヨスジを連写連写。。。

頭を寄せて何か作戦会議中?なヨスジフエダイ。
フォトbyひろさん。

透明度抜群!!視力の限りはるかかなたまで。

オリンパスは青色が良く出るとダイバー達の間で人気です。

光の中へ。

水中では軽くなるとおもっていたデジカメ一式が以外と重い。
おもうように固定も操作もできず、かなり四苦八苦。まず構え方から練習開始だぁ。

テニアン・フレミング

垂直に切り立ったドロップオフのポイント。マリアナブルーを堪能できる。。
こうして、亀にも会えるかも。
下の写真ははるぞう修行中のため?(液晶モニタがやたらと白く写るので変だとおもっていたら、ストロボのせいでもなく、液晶が壊れたわけでもなく、ただの露出オーバーだということが後日判明。一年半ぶりに使うカメラ。すっかり設定を忘れていました。。。色々設定をいじってみた挙句、最終的にプログラム撮影で露出をアンダーに変えただけであっさりと解決。洞窟とか暗いところでは支障なかった時点で気づくべきでした。勉強不足を痛感した次第。(光量が常に変化する海の中では露出コントロールはとっても大事)。ちなみに写真は修整不可能なほどおもいっきり露出オーバーでした。。。涙)フォトbyひろさんです。

海は広いな大きいなぁ〜鼻歌まじりで
、カメラの修行中。

ダイバー達がマリアナブルーの空をゆっくりと飛んでいく。
陸上での悩みがちっぽけに感じる時というのは、こういう時にやってくるのだろうなぁ。。

まったり、のんびり。全身の力が抜けて、昨日までの肩こりが消えていく。。。
どんなマッサージよりも効果抜群。
しゃぁわせ〜〜。

ドロップオフ沿いをお散歩。海底は深い深い青の向こう。深度感覚が麻痺しそう。

海水はどこ??ってぐらい澄んだ海。
ただただひたすら青。

ドロップオフを過ぎたところで食事中の亀発見!!

そして彼方へ。
なんだかちょっと
猫背

じぃーっと見つめられても、我関せず食事をしていたが、そのうち、ゆっくりと動き始め、

船の上で休憩を取った後、2本目のダイビングです。船に弱い方は船上から脱出してシュノーケルをするとか、お願いして島につけてもらうか、あるいは寝てしまうかしたほうがよいかも。(停泊中のあのゆらゆらは私もあんまり好きじゃない。)

浅瀬、光が差し込んで優しい青色。

たっぷり癒されたら、今度はお腹を満たしにいきましょう。さぁごはんだぁ!

海越しの太陽。日の光。大好き。

3月

2月

28A

28@

27A

27@

26A

25@

25A

26@

TOP

24A

24@

23