06年2月24日 その2

ショップに戻ると 
さくらちゃん(♂) が迎えてくれました。
今日はショップのテラスで皆さんとお弁当。そして、しっかり腹ごしらえしたら、3本目のビーチに出発!!

オブジャンビーチ

鳥秀とりひで

青い海と白い砂地がきれいな南国の海って感じがいっぱいのポイント。ボートで行くこともできる。ニョロニョロことガーデンイルが群生。
はるぞう、実はビーチダイビングは約10年ぶり。伊豆のウニだらけ岩だらけのエントリーイメージがあって敬遠していたけれど、こういうビーチなら問題なし全然楽勝(?)かも。久しぶりにタンクの重みをずっしり感じたけれど、エキジットのリップカレント(潮の流れ)さえ楽しいとおもってしまった私って変?

sakamatuイントラさんとT橋さん。私達の4人でのんびりダイビング。

午後4時近くのオブジャン。まだまだ太陽たっぷり。浅瀬なので光がよく入ってキレイ。

ひろカメラマンがんばってます。

白い砂浜に何やら ぼてっ と。
よ〜く見たら ふぐ でした。

お茶目なイントラ見つけました。

ヨスジは浅瀬に良く群れているのでgoodな被写体。
写真を撮るのに色も大きさも動きも(?)手ごろ。

海中散歩中。
二人のあとをスズメダイが着いて行く。

目に付いたものは何でも写真に収めていきます。

つぶらな瞳。君の名は?

夜ご飯は”鳥秀”。
今回ダイビングをご一緒して頂いたT橋さんに教えて頂いたお店。
ハイアットのすぐそば。
店構えはおもいっきり洋風だけど、店内はこあがりもある和風居酒屋。

巻物寿司の盛り合わせを頼んだのはいいけど、ボリュームありすぎ。これだけでお腹一杯。レインボーロール・ドラゴン−ロール・スパイスロールなど見た目も美しい。。中にチーズ?アボカド?が入っている巻物も。ちゃんとわさびとガリがついてきた。

分厚い牛タンとねぎ間。塩とたれが選べる。私達は塩でお願いした。炭はサイパンに自生するタガンタガという木が材料だそうだ。

この後はお腹一杯で枝豆をつまむのが精一杯。
しかし、
客は日本人ばかり、この店内といい、料理といい、日本の某チェーン店の居酒屋にいるよう。本当にここはサイパンかい?

マヒマヒ(シーラ)のお刺身。
はまちと白身のあいのこみたいな食感。美味。

3月

2月

28A

28@

27A

27@

26A

25@

25A

26@

TOP

24A

24@

23