06年2月26日 その1

テニアン・フレミング

朝晩は、過ごしやすい陽気。夜もエアコンなしで眠れます。部屋のエアコンはLowでもかなり強い。ルームメイキングの後、エアコンをセットしてくれてたけど、私達が部屋に戻るころには、キンキンに。寒すぎて部屋に帰ると必ず窓を開けて外気をいれてたっけ。日中はあまり暑さは感じず(日本で30℃もあたったら大変なのに)それよりも日差し!!5分で肌がチリチリ。痛い!!ご注意!
写真はワイドレンズでとった ホテルの庭と空。

今日もテニアンです。キャプテンに荒れてるよぉ!(笑顔付き)と脅されて出発。。。。
確かに。いい揺れっぷりでした。。。

でも、潜れば世界は一転。ここでは、きれいな光のカーテンが揺れていました。

行ってきまぁす!!

クレパスの中へ。
前回と違うコースでドロップオフに向かいます。

今日はtieちゃんと御一緒。

珍魚発見? 違った。。ご機嫌なひろさん。

洞窟に差し込む光。
海を通して入ってくる光は風景の一部となって色々な姿を見せてくれます。
陸上では見ることが出来ない光の姿。ダイバーの特権かな。

洞窟を抜けてドロップオフへ。

壁沿いに中層をお散歩。
今日もマリアナブルーは絶好調!!

深みにいたスミレナガハナダイ。
別名
サロンパス(笑)

3人並んだところでパシャリ。透明度がいいので先頭のsakamatuさんまでバッチリ。

更に深みへ。
サイパンの太陽。海のなかにいても日焼けしそうなほど(?!)、バリバリ!!

今日のメインゲスト登場!!
サイパンの亀は
肝が座っているのか、人に慣れているのか、こんなに大接近可能。

がっついてる亀。

がっつくあまり、お尻が浮いている亀。

にじり寄るsakamtuさん。

50センチきるほど近づいても、顔をあげることなくひたすら海藻を食べて続けている亀くん。

亀くんとスリーショット。残念ながら、お食事に忙しくカメラと人間には関心がないようで。。。お〜い!!

最後にミノカサゴ。右がフォトbyひろさん。はるぞうの方はまたもやストロボの光がずれちゃいました。う〜ん。

くまのみ。

テニアン・グロット

被写体物色中?おでこ全開になってるよぉ!

またね〜。

朝の港は雨交じりの怪しい天気でしたが、テニアンに着くころには青空復活!やっぱりこうでなくちゃね。

テニアンブルーの中みんな気持ちよさそう。

洞窟の中には色々な住人が。こんにちは〜。

水中にある大きな岩山に3方向から穴が開いていて複雑な作りのポイント。
洞窟好きには楽しい。前回より余裕があったので、色々魚も探して見ました。。。

ハナミノカサゴ

テニアンブルーにイントラも浮かれる?!

次の入り口へ。

うっ。狭い。。。どこに行くのぉ??
これは正規のルートなんでしょうか?

かわいい?
洞窟の中、肉眼では色ははっきりしない。だけど、光を当てればこんなに素敵な柄。

スコ〜ンと視界良好♪気持ちいい♪

今日もさかさま。何で逆さで泳ぐのだろう?今度、聞いてみよう。

どぉも〜。せっかく3人を撮ろうとしたのにに、ひろさんはカメラに夢中。

何やら発見。

サッカーボールではありません。

エキジット前、安全停止中。振り返ると洞窟の頭から、中のダイバーのはいた泡が岩盤の隙間から上がっていくさまは、キラキラと光るシャンパンの泡の様。最後の最後まで楽しませてくれる。テニアン・グロット。
写真の左ははるぞうとsakamatuさん.。なぜか、私まで漫才師のようなポーズに。。。。(笑)右はtieちゃんです。

光の中に魚のシルエット。透明度よし。ブルーOK!光バッチリ。絵になるなぁ。。。。

青いな〜。嬉しいなぁ〜。

3月

2月

28A

28@

27A

27@

26A

25@

25A

26@

TOP

24A

24@

23