06年8月16日 その1  

マルグー 2
竹富南 リトルサンドパラダイス

今日はHARU号が定期点検の為、”海のなかま”さんの船に相乗り。ちょっとずつ台風の影響がでてきているようで昨日より波も風もあるかな。でも天気はばっちり。海の中も問題なし。

リーフ沿いに見事なイソバナ。
まどかさんはマクロ探しがお得意。
小さな小さなエビがここに。

途中、クマノミに遊んでもらって、美味しそうなぐるくんの群れを眺めながら、,そんなことしながらゆっくりリーフ沿いを散歩。

Uターン地点でびっくり!!
これなぁ〜んだ?
なんと、上から下までびっちりとスカシテンジクの固まり!!
気泡みたいに見えるのがそう。
左は正面から見たところ。右は横からみたところ。
よくもこんなに集まったもんだ。。。

うみうし。

イントラが何かを持って近づいてきた。

ホラ貝。

とりあえず、お決まりなので吹いてみた♪

シャコ貝。何か色っぽくない?。

潜行ロープのすぐそば。
猫?海獣? おもろい形なので撮ってみた。byひろさん。

きんぎょはなだい?かなりすばしっこい。ひろさん渾身の一枚。

今日から二日間お世話になったまどかイントラさん。

安全停止中。船底の影と光。

光が当たって、鮮やかに赤色。イソバナ。

やっとストロボが使えるようになってきた。
嬉しい♪

行きはよいよい。帰りは流れてきたぁ。。。ひろさんのフィンがしなる。ゼイゼイ。。

これ何だ?正解は明日♪
右の写真、向こうにかすかに見える平べったい島は竹富島。

真っ白い砂地にサンゴの根がごろん。
クマノミやハダカハオコゼ、スカシテンジクダイ、キンメモドキ、サラサエビ、オトヒメエビなどなど。

押し合いへし合いキンメモドキ。

サラサエビ。

擬態中のオコゼ。
でも見つかっちゃったね。

イグアナ色のハダカハオコゼ。赤い目がチャームポイント。

かくれくまのみ。

しまきんちゃくふぐ。
お腹ぷっくり。

スカシテンジク。

ハゼ
色々な魚がいて、タンク一本分、ここで遊んでいても飽きない。

↑こうやって、ちょこっと顔を出してキョロキョロしている姿も可愛い。

根から離れ、砂地を少し移動。
向こうに見えるのはチンアナゴ達。
ムーミンのニョロニョロみたい。
ゆっくりゆっくり抱腹前進して近づく。
ここのチンアナゴはかなり大接近しても大丈夫。

みんなで砂地にへばり付いて、しばし撮影大会。

首(?)を伸ばしてプラクトンをパクパク。

サンゴの影にうつぼ。
カメラを向けたら出てきた。

くまのみ三昧。
カクレクマノミ。

セジロクマノミ。

ハナビラクマノミ。右は正面のアップ。

ハマクマノミ。

透明度もばっちり。魚ウオッチングがたっぷり楽しめるポイント。&マクロ練習にいいかも。

昔、おろし金に使っていたって(本当)。
クサビライシ。生きているサンゴ。

クマノミ。

この鼻面の模様と形が可愛い。

くまのみ。と変な色に写ったサンゴ。

19

18A

8月

18@

17A

16@

16A

17@

TOP

15A

15@

14