06年8月17日 その1  

竹富南 コモンシコロサンゴの根
フカヌヤー

今日も引き続き、HARU号が定期点検の為、”海のなかま”さんの船に相乗り。
ジャガイモのような、山芋のようなサンゴがあるポイント。ジャガイモの根ともいわれてる。

海底に降りると、
ぐるくんの幼魚(たぶん)がごっちゃりと玉になって舞っていました。
美味しそう?!

サンゴの根は魚たちの格好の住処。デバスズメダイにグルクンetc。

定番のヨスジフエダイ。

これは、ひろさん。

ユカタハタ。全貌は撮れなかった。。。
でも、さすが外付けのストロボ。やっと威力発揮!って感じ。暗い岩場の奥でもバッチリ光りが届く!

っていうかやっとストロボ使えるようになりました。。。やっと。。

これは?
煮付けにしたら美味しそうね♪

名前は?よく見かけるような気がするんだけど。。

これ、はるぞう。

うみうし。
岩場の隙間や下を覗くと、色々な生き物が発見できる。発見するのは主にイントラさんなんだけど。。。

ロクセンスズメダイ。

ホラ貝。

黒地に白い水玉。何かの幼魚。

大き大きななコモロサンゴの根。

只今、クリーニング中。

ツノダシ。

真ん中の赤いの。ヨウジウオの仲間。たぶん。

う〜ん。キビシイ。
入り組んだサンゴの枝に魚は隠れてしまうし、光はあたらないし。。。。

ここの根ももちろん魚たちの住処。
サンゴの隙間に隠れてる魚を探すのも楽しい。
って、私はいつからマクロ派になったんだろう??
今度はマクロレンズも使いこなさないと。。。大変だぁ。。。。

このポイントは”さめの家”という意味。もしかしたら、さめに。もしかしたらナポレオンに出会えるかも。
期待に胸ふくませ前進前進。

エントリーしてしばらく。
んっ?向こうに見えるのは。。。
イントラさんに合図を送って、ダッシュ!!

一番前に陣取って、しばしショータイム。
かなりでかい!!
親子ナポレオン。小さな子ナポレンも居たけど、残念ながら写真には撮れず。可愛かったなぁ。

そういえば、パラオにはナポレオンの唇の刺身があったっけ。。。確かに食べ応えありそうだ。
でも、どの写真も口が半開き。厚ぼったくて閉じないってわけじゃないよね?まさかねぇ。

他のチームのイントラさん。海の中で、ナポレオンに釘付けになっているダイバーと筆談。
”だから(ナポレオンが)いるって云ったでしょ!!”
おもろい(笑)。

ネムリブカを探しに岩場を覗き込んだら、いたのはアヤコショウダイとあかくくりとヘラヤガラでした。残念。しかもあかくくりすばしっこい。ピンぼけ。ヤガラはフェイドアウト。

ウミシダ。あちこちで見かけます。

またまた、シャコ貝。

きれいな色。でもこれは何?

食後のデザートはかき氷!!
船上でかき氷が食べられるなんて 凄い! 嬉しい♪
かき氷屋さんは イントラのおねえさま。

今日はメロンミルク。練乳がけ。本格的でしょ。
ごちそうさまでした♪

かなりお気に入り。
内地に帰ったら買ってみる?ってことで写真に収めてみました。
ちなみに乾電池式。小型で持ち運び用の取っ手付き。アウトドアにぴったり。

あっという間の三日間のダイビング。
大物あり。マクロあり。流れのきつい所もほとんど無く、台風の影響もなく。
少人数でゆっくりダイビングを楽しむことができました。
写真も少しストロボを覚えて、カラフルなものも増えました。次はマクロの練習かな。
ショップのみなさん。一緒に潜ったダイバーさん達。そして石垣の魚たちに感謝♪

19

18A

8月

18@

17A

16@

16A

17@

TOP

15A

15@

14

くまのみ。

海の中から見る地球。やっぱり丸い、でかい。