06年8月16日 その2

石垣に来たら、市街地に泊まるのがベスト
お買い物、夜のご飯も徒歩で済む。
最近、ビジネスホテルも増えバックパッカー用の2000円前後の宿もいたるところに。
港も市街地にあり、港まで歩いていける宿も結構たくさんある。離島に行くならこういう宿を選択すると便利。
ただし
予約はお早めに(笑)
私達は空港の近くに宿をとったので常にタクシー移動。メリットはタクシー運転手から生の島情報を色々聞けること。初乗り390円。安い。

石垣に来たら”やしがに”食べてみて。とショップのまどかさんに教えていただいたお店。
金八。どこかで見たことのあるような(笑)看板が目印。ホテル日航八重山の向かい。

おつみにパナマ産の生ハム。
フード、スイーツも充実。
しっかり食事もできる。

まずはゴーヤチャンプル
やっぱりゴーヤに島豆腐・SPAMの組み合わせは絶妙。

なぜか枝豆。

今日は ボトル で注文。泡盛請福。
残ったらお土産に。

やしがにセット。(洗面器?)
やしがにがとれない時もあるそうで事前に
電話確認を。

今日のメイン。
やしがにの姿蒸し
大中小とあり二人だったら小で十分。後ろの煙草が小さく見えるでしょ。
いい値段しますが食べてみれば納得。

ココナッツで和えたカニ味噌で。これが美味しい。残したらもったいない。

殻は薄い。
やしがの内臓には脳の活性化を促すDHAがイワシの50倍だって。

海ぶどうを注文したら、こんなサラダ仕立てで。
大根と和えたものでとっても美味。うちでも作ってみようかな。

730の交差点で下ろしてもらってお土産買って、てくてく歩いて、金八でやしがに食べて、またてくてく歩いて市街地に戻って、まどかさんお勧めのバー Banana cafeへ。今日もよく歩くなぁ。。。

店内の照明は暗く落とされていて、かなりお洒落な雰囲気。さっきの居酒屋とは180度別世界(笑)。

琉球美人(木苺)と生ギネス(日本最南端の生ギネス?)。
オリジナルカクテルのネーミングが面白い。
リクエストにも応じてくれるそう。

色々飲んでみたかったけど、明日のダイビングのために、この辺でお開きに。

バナナ○ガリータと
島サーファー。

ちなみに
金八には
ガサミ(マングローブでとれたオコギリガサミ)の姿蒸しも。今度食べてみよっと。

夏の甲子園。
今日は石垣島の
八重山商の三回戦
球児たちは石垣の地元っ子たち。島のだれかしらが球児の知り合い。島全体が甲子園一色状態。地元の新聞も日本で他にどんなことが起きていようとも、常に甲子園ネタがトップニュース扱い。試合が始まれば、島から人影も車もぐっと減る。
ショップの近くの高校の体育館から声援が響く。行ってみたかったが、何せ海あがり。急いで部屋に戻り、オリオンビール片手に応援することに。
こんな時に石垣島に来たのも何かの縁。島の甲子園モードに飲み込まれたのか、応援に熱が入る。
惜しくも負けてしまったが、球児たちの健闘に拍手!
しかし、今年の高校野球はおもしろかったなぁ。。

19

18A

8月

18@

17A

16@

16A

17@

TOP

15A

15@

14