06年8月18日 その2

海に抜けるサビチ洞。
またまた看板に惹かれて立ち寄ってみました。

駐車場からやっと辿り着いた入り口。左手のお土産屋でチケットを購入。

ハンナ岳の南西に開口した貫通型の大型横穴。
石垣島が出来た三億七千万年前の頃に
海底より浮上したものではないかといわれている。
特にガイドブックに載っていうわけでもないのに数組いた観光客。みんな同じように看板に惹かれてやって来たのだろうか?

鍾乳洞=涼しい所とおもっていたが、そうではなかった。涼しいのは地下にあるからこそ。

鍾乳洞を出て、何の案内もないがきっとこっちの道を行けばキレイな!海が見れると思って歩く。階段も上る。降りる。歩く歩く。暑い。汗だくになってくる。

まだ歩く。。海はどこぉ??

そしてやっと辿り着いた海。。。猫の額ほどのちっさな浜が。この為に歩いて来たのかぁ。。。

そして無情な看板。。。
また汗かくほど歩いて。鍾乳洞を通って探検は終了。結局一番涼しいのはエアコンの効いた車の中。。。

吹通川(ふきとうがわ)のヒルギ群落

カーナビの”ヒルギ群落”の案内が気になって川岸まで降りてみた。(駐車場あり)

マングローブ林を楽しむならカヌーだが、ここは川岸を歩けるので、手軽にヒルギや川岸の生物を身近に見ることができる。

八重山諸島にのみ自生する一種一属の珍種のヤシで国の天然記念物。

ここのマングローブ(ヒルギ)は石垣市指定の天然記念物。このたこ足のような根が特徴。

入り口近くの池(?)に大ウナギがいると聞いて、ウナギのえさを買って呼んでみるも現れず。鯉さえもエサを食べてくれない。お腹いっぱい?

入り口。手着かずの鍾乳洞といった感。
中では沖縄民謡のBGMが流れている。

鍾乳洞をでてすぐ右側にある海。

米原のヤエヤマヤシ群落

この根の拡大写真。何でこうなったの?

ヤシの木の他にもこんな木も。
童話に出てきそうな木。ギランイヌビワ、という木らしい。

cafe Nu〜bo^

ちょっと休憩。

懐かしいメロンソーダ。青色。
マンゴージュース。

川平湾

がしかし、天気はどんより曇り空に。。。
これじゃ折角の景色も台無し。さっきまで良い天気だったのになぁ。

くやしいので本来の姿をネットからお借りしました。
是非、晴れている時に訪れたい。

国指定名勝地に選ばれている。エメラルドグリーンの海・点在する緑の小島・白い浜・青い空のコントラストが美しいとされ、七色に輝く海と賞賛される。。。

あぁ。。。どんより。。

川平湾の周りのお土産やさん。駐車場はレンタカーだらけ。

御神崎(おがんざき)の灯台

ここも白灯台。
石垣島の西側に位置し、
夕日のビューポイント春の野生のテッポウユリが有名。

ザッパ〜ン。
サスペンス劇場に出てきそうな景観。
ここでも水平線が果てしなく広がっている。

しばらくぼーっとする。
自然て、でかいなぁと感動する。
潮風を感じる。
う〜んとおもいっきり伸びをした。

↓大きな奇岩。右隅の人が小さく見えるでしょ。

この天気では夕日も無理。。。

間違って八重山鍾乳洞へ。とりあえず、日本一のカジュマルの木の下で記念写真。

石垣島鍾乳洞

鍾乳洞にたどり着いたのは夜7時半過ぎ。
でも大丈夫。ここは
夜8時半までOpenしているから。

チケット売り場で団体に遭遇。なんだかその場の勢いで彼らのツアーに便乗することに。水色のヘルメットと懐中電灯を装備して、いざ出発!!その名も ”真っ暗探検隊!!” なんだか楽しそう♪

泡盛ボトルキープ中。温度も湿度も安定しているので寝かしておくのに丁度いいらしい。天然の泡盛セラー。

真っ暗探検隊ご一行。

地形が複雑でおもしろい。
ここの鍾乳洞は珊瑚礁の海底が隆起してできたもの。鍾乳洞の中ではサンゴやシャコ貝の化石がいたるところに。

世界初?
イルミネーションで飾られた鍾乳石。
ここの鍾乳石の成長は日本一早いらしい。

コンサートでもやったら面白そうね

イルミネーション鍾乳石を過ぎたところでライトダウン。本当に真っ暗。昔、防空壕として使用されていたころはもちろん整備もされておらず、こんな真っ暗だった。。。。

懐中電灯で照らした鍾乳石。
足下さえ見えない。はぐれたらお終い。
待って!置いてかないで!!

ヤシの根も面白い。もじゃもじゃしてる。

ヤエヤマヤシ群落の外観。

カラフルなお店。なんの店?

創作居酒屋てんぶす

宿に戻って、車を置いて、宿からタクシーを呼んでもらったら、なんと昨日と同じ運転手さん(笑)。昨日お勧めしていただいたお店に連れて行ってもらいました。

個室(?)に案内されました。おもしろい造りで店の片側にカプセルホテルのように個室が重なっていて、二階にはこの部屋の外の梯子であがるしくみ。なので天井が低い。頭上注意。

3時間2500円で飲み食べ放題
ビールだけは30分の時間制限あり。
店内すべてのメニューが食べ放題の対象って凄い。
ネーミングがまた楽しい。甘エビの乙女(サラダ)・ピザーギョ(ギョウザがピザ?)・ぶたのうたたね・ノアの箱船etc...
ここもまた安くてボリュームいっぱい。残すと追加料金とられるらしいので、いくら食べ放題だからって、欲張らないこと。

ビールの後は、久米仙

マグロのカルパッチョ。”マグパッチョ

ぐるくんの唐揚げ

石垣牛の刺身。単品でも1200円って安すぎ。

カキフライチーズ。”ナイスカッチ

フーチャンプル

八重山ボウル

酔った勢い?なぜか夜中に4ゲームも。勝敗?んっ?二人で悲惨なスコアをたたき出しておりました。。。

19

18A

8月

18@

17A

16@

16A

17@

TOP

15A

15@

14