06年8月19日

飛行機のキャンセル待ちが取れて、今日の18時10分の飛行機で帰ることに。
11時ぎりぎりにチェックアウトして、宿に荷物を預けて(帰りは宿から空港に送ってくれる)、
タクシーで市街地へ。

お土産屋をぶらぶらして、何となくカレーが食べたいなぁなんておもっていたら、Banana cafeの近くに
石垣島カレー
を発見。鼻がききました♪

この旅行三度目の石垣牛。私は普通の石垣牛カレーひろさんは石垣牛カツカレー
ゴーヤのピクルスも美味しい。ここ最近インドカレーばかりだったので、久々の日本のカレーが嬉しい。

ドリンク付き。

三線体験

先日伺ったBanana cafeが毎日(木曜定休)11時半から16時まで三線体験cafeに。
飛び込みでも対応してくれるけど、人気があって混んでいるので電話予約したほうがいい。

他にも幾つか三線体験出来るところがある。体験といっても15分程さわらしてくれる程度のところから、ここのように60分・90分とコースがあって一曲弾けるように教えてくれるところもある。
待っている間ひろさんは生ギネス、私はジュースを頂きながら、前回、暗くて撮せなかった店内をパチリ。
生徒さんには小学生になるかならないかくらいの子供も。そして、子供の方が大人よりずっとのみこみが早い。柔軟で頭が柔らかい子供にはかなわないってことか。。。

以前から興味のあった三線。ギターすらやったことないけど、持ち方から弾き方からて丁寧に教えてくれます。こんな私でもつっかえつっかえだけどなんとか””が弾けるようになりました。
ちなみに三線のと楽譜の間にある、黒いのが。人差し指に付けて弾きます。
右の紙が三線の楽譜・
工工四(くんくんしー)を読むための各音の指使いとポジション。基本的に薬指は使わず、人差し指・中指・小指で弦を押さえて弾く。三線のドレミ(?)は合・乙・老・下老・四・上・中・尺・工・五・六・七。覚えにくい。。。
左の原稿用紙みたいなのが、花の楽譜。
慣れるまで指がつりそうだったけど、弾けるようになってくると楽しい♪
帰ったら三線教室探そうかな。通っちゃおうかな♪

背中向いてますが、今日の先生。

格好だけ。弾けそう?

このあと、シーサー作り体験もしようとしたのだけど、半日ぐらいかかると聞いて断念。
請福酒造まで行ってみましたが開いておらず。。。
(事前に計画を立てましょう)
ゆんたくして、またぶらぶらして帰途へ。

今回、よれよれになるまで持ち歩いて重宝した、石垣島タウンガイド。地図も充実。これかなり便利。どこにでも(タクシーにも置いてあった)あるので石垣にいったらまずこれを手に入れましょう。

これ、爪。

帰りは那覇経由。那覇で沖縄そばをいただく。これ空港に立ち寄った時の定番。
そして、重いスーツケースを引きずって我が家へ。
停電・台風と色々あったけど、予定外の延泊でゆっくり観光もできたし、楽しい旅行となりました♪

ところが。。やっぱりそれで終わらない。。。おまけが付いてきた。
ここ毎回、海中もしくは船上で器材が壊れていた私。今回レギも新しくなって、もうこれ以上壊れるものはないだろう(実際今回器材にトラブルは無かった)とおもっていたら。。。。
。。。。。。
壊れていました。自分自身が。。。
後日、どうも耳の調子がおかしい。もしかしたらと、珍しく耳鼻科にいったら、
空いていました。
鼓膜に穴。
やっちゃいました。

ダイバーの皆さまお気を付けくださいませ。
こんな意味でも今回の旅行忘れられないものとなりました(笑)。。。。

19

18A

8月

18@

17A

16@

16A

17@

TOP

15A

15@

14