06年8月15日 その1  

御神崎 一の口

今回、三日間お世話になったショップ HEAT HEART CLUB 。
初日はオーナーのHARUさんに。残り二日間はスタッフのまどかさんにガイドしていただきました。

後日、ドライブで行った、御神崎灯台の足下あたり。
天気もばっちり。
ベタ波で海面は鏡のよう。絶好のコンディション。
10年ぶりの石垣の海。何が待っているかな♪

エントリーした近くのまぁるいサンゴ。植木職人に刈り取られた盆栽みたい。面白い形。
&小魚たち。

レギOK!快適。
海は台風の影響も殆どなし。

トンネルを通って。。。

見上げれば、太陽。
好きなアングル。

すかしテンジク? うじゃうじゃ。。

小魚のカーテンに近づいてみた。

トンネルを出て。
只今、頭の中を洗濯中。
のんびり一服しているような後ろ姿のひろさん。

光のカーテンとHARUイントラさん。
(私と呼び名が一緒 笑 )

浅瀬、光が良く入ってキレイ。

ひろさんの後ろ。
切り取られたように真っ平らなサンゴが群生している根。

海面を見つめ、ボッーと漂う私。
きっと何も考えていない。。。。
いつの日か、海底にアンカー打って昼寝したい。

浅瀬で光りを浴びてキレイなのはサンゴだけではない。砂地に波紋がキラキラ映っているのも素敵。

また、まぁるいサンゴの所に戻ってきて、一本目終了。
久々の石垣の海はどうだった?

セジロクマノミ。色姿共にgoodな被写体。但し、カメラ目線で大人しく、なんては無理。ストロボなんて当たりゃしない。枚数重ねて奇跡の一枚を狙うのみ。

前回、どうやって撮ったけ?
こんなのでいいかなぁ?
感を取り戻すのにも時間がかかる。。。

遠くからダイバー達をパチリ。
透明度もバッチリ。
しかし、この時すでに私の耳に異変が。。。
耳抜きをしたとき、一瞬、冷たい海水が耳の中に飛び込んできた。あの感覚。あれがまさかねぇ。。。

今回載せている写真は 私とひろさん 混合で。
ちなみにこれはひろさんの写真。モデルは私。

石崎マンタスクランブル

10年前にも訪れたことのあるポイント。
今回もマンタに会えるでしょうか?

エントリーしてすぐ。
何匹ものコバンザメを従えて現れました。
静かにゆったり。でも圧倒的なその存在感。

何時までもその姿を見ていたいダイバー達を尻目に、あっという間に海の彼方へ。

そして、しばらくマンタ待ち。

待っている間に、ニモことクマノミ撮影会。

そして二枚目。きゃぁ!!出たぁ!
泡をぶくぶくして歓喜の声。

単なる時期の問題か。
環境が変わったのか。
以前(10年も前だけど。。)は何枚も現れたんだけど。。。

私たちの目には変わってないように見える海。彼らにとっても、そうであって欲しい。
確かにダイバー達がごちゃごちゃいるっていうのも彼らにとって、はた迷惑な環境か。。。

おすまし してみた。

何か面白い写真が撮れた。

マンタはあれっきり。
諦めて、船底付近で遊んでいる時に、まずはウミヘビがニョロニョロっと。
そんなに近づくと咬まれるよぉ!

何でこいつは、ヒレもないのに海の中を泳げる(?)のだろう??

縞模様もくっきり。

マンタが出てこないので、ひろさんをモデルにストロボの練習。じっとしている被写体ならばね、簡単なんだけどねぇ。。

安全停止直前。ふっと振り返ったら目の前にマンタが!!
きゃぁ♪
でもここでまた潜行できないし。。
じりじりと、マンタを追って落ちていく体を押さえつつ、シャッターを切る私たち。
前回のサイパンと同じ。美味しいことは一番最後に起こるらしい。。。

つぶらな瞳。

大きな翼をはためかせ大海原を飛んでいくマンタ。

名蔵 あかくくりの根

ポイントは名蔵湾内。マングローブから流れ出た栄養いっぱいの湾。幼魚もたくさん住んでいる。その分濁りも覚悟。
写真右はヒートハートクラブのHARU号。
左は古い古い流木。長い間漂流している流木には色々なものが付着して、栄養もあって幼魚の住み家になるらしい。

船上で待っているのもなんだし、便乗して三本目へ。

彼があかくくり。正面向いてくれたけど。。。う〜ん邪魔。

あかかくくりのアップ。
ツバメウオとの違いはこの飛び出たくちびる。

あかくくりの群れ。濁りがなければなぁ。。。。
しかし、
かなり感動もの。こんなにたくさんの群れ見たことない。

サンゴの上は小魚たちの集会所。

あかくくり三昧。”あかくくりは大群を作らず、数匹程度で行動とする”と、ガイドブックにはある。やはり珍しいらしい。

浅瀬のサンゴにはたくさんの小魚たち。

ナマコでストロボの練習。何回も撮っていたら、怒って(?)頭を持ち上げた。ごめん。。
でもこんなきれいな色だったのね♪

フォトbyひろさん@スーパーマクロ。

ダイバーと大きさ比較。

サンゴ上が特設ステージ。
モデルはペアのあかくくり(サンゴの右上、見える?)。
しばし、ショータイム。
goodシャッターチャンス。

19

18A

8月

18@

17A

16@

16A

17@

TOP

15A

15@

14

こ〜んなに大接近。幸せ〜♪