07年2月12日 浅草

お天気も良いので、十数年ぶりに浅草に散歩に行ってきました。
浅草といえば、雷門に花やしきに浅草寺。

仲見世通りに裏通り?
いやいや、お楽しみはこれだけじゃありません。
ではではとりあえず、入門編といきましょうか♪

まずは、浅草寺。の雷門。正式名称は”風神雷門”。向かって右に風神像、左に雷神像が鎮座しているが、現在改装中でお会いできなかった。
シンボル的なこの巨大な提灯は高さ4m、直径3.4m、重さ670kgあるそうな。

仲見世通り。雷門から宝蔵門までの300m程の通り。参道に並ぶ門前商店街。お土産屋さんや小物屋さん、何店舗あるやら。観光客で連日賑わっている。

裏道にもお店がぎっちり。焼きたてのおせんべい。
ひろさんの手に持っているのは駅前でおじさんが100円で売っていた、浅草の地図。通りの名前から観光名所までかなり詳細な(?)地図。小さなお店も一軒一軒、書き込めるだけ書き込んだって感じ。

いつものごとく人頼りな私たち。
mixiで浅草通な方々から情報を沢山頂き(ありがとうございました♪)、お昼ご飯は天丼で有名な大黒家へ。本店は一時半過ぎだというのに長蛇の列。なので、少しは空いていそうな支店へ。番号札をもらって、30分程の待ち時間の間に参拝に行くことに。

浅草寺。東京最古の寺。聖観音宗総本山。山号金竜山。
良い天気だぁ。

五重塔。

浅草寺のすぐ隣にある浅草神社。

お腹ぺっこぺっこで大黒屋に辿り着く。さらに、席に座っても待って、やっと待望の天丼。ひろさんは天丼とおすすめのかき玉汁。私は天丼定食。Mさんの指摘通り、慌ててがっついて口を付ければ”あちっち”のかき玉汁、トロトロで生姜が効いて旨い♪天丼もボリュームもたっぷり(かき揚げには大好きな小エビがゴロゴロ)で大満足。あまりの空腹でごちそうを前に手が震えた(?)ピンボケ写真。

浅草公会堂の”スター広場”。230人以上の著名人の手形がある。最近仲間入りした渡哲也さんの手形と合わせてみた。一番最初の手形は美空ひばりさんだって。

亀の子束子の”亀” 笑。
小物屋さんを覗いて歩くだけで飽きない。

通称”ホッピー通り”。新橋高架下の浅草版。

賑わう路地を人力車が威勢良く走り抜けていく。
老いも若きも観光客もステテコ姿のおっちゃんもとけ込んでしまう、そんなとある裏路地がいくつもあったり。

三松館のスマートボール。台はピンボールみたいな感じ。右手のレバーを引いて、台の中の点数が書いてある穴にボールを入れる。入ればその点数分、上からボールが出てくるという仕組み。単純だけどなかなか面白い。今回ももちろん私の圧勝♪でした。玉数によっては景品がもらえるみたい。

腹ごなしに散歩、散策。モノトーンが似合う街。

見習い中の小春ちゃん。お見事♪

ふらふらと境内に戻ると、なにやら人垣が。覗いてみたら、なんと、猿回しの太郎次郎コンビ。時々浅草寺で公演しているらしい。ちなみに太郎さんが先生で次郎くん(三代目)がお猿の名前だって。知ってた?写真は小春ちゃん。落ち着きが無くて始終おこられてすねて、きーきー泣いて、人の子供と一緒。可愛い。

小春ちゃんが飛べば、次郎先輩も飛ぶ♪

得意なのは漫才だけではない。
球乗りだって、お手のもの。。

おひねりという公演代。
500円以上つつむと、左のものが頂ける。中を開けたら次郎くんの手形が入っていた。う〜ん、人間の手相と同じだぁ。

自転車で片道15q。頑張ったSさんと合流して、ホッピー通りの鈴芳で乾杯。
手にしているのは生ホッピー?

Sさんから写真を勝手に頂いてしまいました。ホッピーの提灯が並ぶホッピー通り。

牛すじの煮込みにししゃもにイカ納豆に焼きとり。。。ずっと食べっぱなしで満腹中枢が壊れてしまったらしい。

これから焼き肉の約束があるという誰かさんと、更にもう一件はしご酒。

2件目はもんじゃ焼き。六銭。支店にいったが混んでいて本店へ。2人席に無理矢理3人詰め込む。店内は女性客ばかり。なぜ?

作り手はSさん。
補佐はひろさん。
かメラマン はるぞう。は見てるだけ。笑
ここはだしに塩こしょうに味の素にソースと自分で味付けするスタイル。

同じように見えるけど、左がキムチもんじゃ、右が五目もんじゃにベビースターとコンビーフのトッピング。
もんじゃっておやつみたいだし、めんどくさいし、と敬遠していた私。が、美味しいでないの。酒のつまみに楽しいじゃないの。と改めて感動。もんじゃ恐るべし。

もんじゃにベビースターとコンビーフを追加するとコクがでて美味。実はどっちも苦手だった私。これならOK。こっそり苦手克服♪

もんじゃは油はねとの戦い??

焼き肉に旅立つSさんを見送って、私たちはさらに、夜の浅草へ。

テレビで紹介され、坂本冬美も食べたというジャンボメロンパン。

姿勢の良いこと。
人間も見習わないとね ?
しっぽがチャームポイント。

↑屋根の上に誰か居た。あなたは盗人?

人力車。車夫はえびす屋さんの倉田くん。好青年くん。
夜の浅草を案内してもらいました。今回のコースは、雷門→観音通り→弁天堂→仁天門→隅田公園→神谷バー前→雷門。コースはアレンジ可。私たちは30分コースで2人で8000円。

道中、弁天堂の弁天さまの嫉妬話や弁天堂の鐘だけが、戦時中唯一残ったのはその音色が美しかったからだとか、仁天門は昔将軍様の専用門だったとか、仁天門の後ろには消防署があって二度と燃えることはないとか、etc。
私たちの後ろ、見えるかな?ライトアップされた五重塔。夜はまた雰囲気が変わって素敵です♪

今夜のメイン。梅!!
場所は隅田公園の遊歩道の一番奥あたり。ちょっと無理して連れて行ってくれました。ありがとう♪
フラッシュを焚いたら美しい姿を見せてくれました。
川沿いに続く隅田公園の桜のトンネルもとても見事らしい。ただ、遊歩道は花見の客で埋め尽くされて、人力車では走れなくなるらしいが。。

浅草一丁目一番地。戦時中、周囲が焼け野原と化した中、唯一残ったこのビルを拠点に浅草は復興を果たした。それが神谷バーのビル。

人力車は車両扱い?(要シートベルト着用)
夜になり、道の空いた車道を颯爽と走って行く。結構なスピードにびっくり。
私たちは夜風にふかれ気持ちよいが、車夫さん汗だく。持久力とコツといっても大変だよね。
お疲れさまでした。

浅草、最後の〆は、神谷バー。バーっていうからそういうのをイメージしていたんだけど。。。
分かる人には分かる、大森のダイシンの食堂がおしゃれになったような。。。。内装もお客も雰囲気もレトロ。始めの一杯は入り口のレジで食券を購入して、追加はテーブルでキャッシュオンデリバリーシステム。

おつまみも食事メニューも充実してます。が、隣のテーブルでは持ち込んだおせんべをつまみにしてました。。。いいのか??

神谷バー定番カクテル。フルーツを浸漬したハチブドウ酒のカクテル。ハチブドウパンチ。と電気ブランオールド(40°)360円。

電気ブラン。260円。安い!

Denki Bran Fix。電気ブランにチェリーブランデーとレモンを加えたカクテル。美味しい。

人力車はすべて手作り。

TOP