4月

5月

TOP

29

30@

30A

2@

1A

1@

2A

3@

3A

4@

4A

07年5月2日その1

左からハファダイ・ビーチホテルの本館・クリスタルタワー・タガタワー。
本館にエントランスがあって、それぞれのタワーが中でつながっている。

一本目は大きな根の上に乱舞するカスミチョウチョウオが有名なポイント。ディンプル

カスミチョウチョウオいっぱい。負けずにダイバーもいっぱい。

サンゴの隙間を覗いたらハナビラウツボがいた

何だか目つき悪く見えてしまうバラフエダイ。そんなつもりは無いのだろうけど。。ごめん。

カスミにばかりに目を奪われてしまうが、ちょっと見上げればグルクン、中層にはバラフエダイが長い帯状に群れている。浮上しながら、帯状の魚の群れを、見上げる→真横から見る→上から見下ろす、3つの視点で楽しめる。まるで天の川のような魚の群れにうっとり。

蛍光ブルーの斑点模様のサカナ。

今回はエサなし。でも顔馴染みのsakaさんには寄ってくる。この程度の量のカスミならかわいいで済むんだけどなぁ。。。。

ひろさん。みんなと競争しているみたい。

お腹ぷっくり。クマノミ。

サンゴ。近づいてよ〜く見ると、山芋のような形。

2本目はアイスクリーム。ぽこっとしたアイスクリームのような根の周りを散歩するポイント。運がよければクリーニングされるマダラトビエイに会える。
今回私達は
一番最後にエントリー。その理由は?

光るウコンハネガイ。前回苦労したのに今回一回でバッチリ撮れた。カメラが違うとこうも違うのか?

お〜い!ひろさんそっちじゃないよぉ。

根の下には色々な住人がいる。

普段こんな体勢で写真撮ってるらしい。息も止まってるかも。。。

根の影を覗けば必ずいるアカマツカサ。

浅場で光もたっぷり。、魚色々、フィッシュウオッチング楽しい♪

かなりシャイなマダラトビエイ。特にこんなにダイバーがいるとなかなか近づいてこない。
みんながエキジットを始めて,人数が減ったところでやっと近づいてきた。
最後にエントリーしたsakaさんの
作戦勝ち

浅瀬、サンゴと魚たちの楽園。
ダイバーにとっても癒やされる
楽園

近づいたり、離れたり。舞うように泳ぐマダラトビエイ。たった一匹だったけどその優雅な舞いに思わず拍手。。

実は、エイとは別の方向にはカマスの群れが。こっち向けばエイ、あっち向けばカマスと嬉しい状況下にいた私達。海面見つめ首を右に左にぐるぐる

海面近くにいたカマスの群れも近づいたり離れたり。

時折私達の直ぐ側をかすめていく。銀色のナイフのようなbody。渋い顔。落ち着いた風格。惚れ惚れ♪サンマに似てる。

右みても左みてもカスミだらけ。どこから出てくるのか気が付くと囲まれている。。。

今日のお昼は、パセオ・ド・マリアナ沿いにあるふるさとへ。座敷席で和食。
もやしラーメン
旨し。

まんぷく定食カツ丼とラーメンの組み合わせ。sakaさんに刺激されたのかひろさんまで。。。あ〜あ。太るぞぉ。。。

サイパンにもこいのぼり
もうじき子供の日だものね♪

3本目のダイビングの前にショップへ。島中のあちこちで真っ赤な火炎樹(Flame Tree:フレームツリー)が咲き始める季節。そして、ビーチロード沿い、火炎樹が一番綺麗なところにあるのが、”ダイビングショップ SEA FORCE

。。。おまけ。。。
サイパンには
住所がない。これ本当。ガイドブックを見ると分かるのだけど住所書いてないでしょ?
誰かの家の場所を説明する時は、”○○スーパーの2件隣の家の前に赤い花が咲いているのがQさんち”といった感じ。観光地はともかく通りの名前のないところも多いとか。
で一つ気になるのが郵便。どうやって届くのか?
答えは
   私書箱。ナルホドね。

火炎樹だけでなくお庭にはたくさんのお花も。サイパンで一番お花が咲いているショップ♪

一年ぶりのさくらちゃん。前回よりも顔つきが精悍になったみたい。

手足を広げてお腹を床にペタッと着けて大の字の南国スタイル。これは一年前と変わらないね。

NEXT