ムエタイの宣伝カー
上に乗っているのは選手?チラシを配っている。チラシによると、試合は明日の夜。
ひろさん観戦の夢叶わず。残念。

ダイビングショップにホテルまで送ってもらう道中。
パトンのビーチ沿いの通り、
タウィーウォンロード
道沿いには
トゥクトゥクが待機中。
前身はHIJETの軽トラ。赤色ばかりかとおもっていたら、黄色やら緑やら、結構カラフルだ。

ひろさんはギネス1パインド。
わたしは、アードベック。

3軒目を出たのは22時半頃。
夜の街はまだ始まったばかりだけど、明日の帰国のためにパッキングもしなくてはいけないので、私たちは早々に退散。
色々な店があって飽きないバングラ通り。ダイビングで朝早くなければ、毎晩さ迷っていたかも。。。。

屋外で飲むのも開放的でいいが、ここは店も人も密集する熱気に満ちた街。
風が通る隙間もない。
暑い!
涼を求めて3軒目はアイリッシュバーへ。
ここは室内でも喫煙ok。

ゴーゴーバーで踊るお姉さん?たち。
頭上から客を誘う。

2軒目はここ。アブソルートBar。店内のコの字のカウンターの下が水槽になっているのが通りからも見える。水槽の中には熱帯魚が色々。

お腹いっぱいになった後は、バーが集まっているバングラ通りバーホッピング。夜には歩行者天国になり、夜が更けるにつれ賑わいも増していく。お立ち台で踊る女性?が名物のゴーゴーバーもここにある。裏路地にも店や屋台が密集していて、妖しそうな店もチラホラ。酔った勢いで迷い込まないよう、飲み歩くなら通り沿いが無難。一軒目は写真の後にあるBar。通りにまでテーブルがはみ出している。通りを往きかう綺麗なお姉さんたち、どれだけのニューハフが紛れ込んでいるんだろう。。

タイのマクドナルドのおじさんはサワディーカーと立っている。

鍋のあとは雑炊もお願いできる。薬味にパクチーかとおもったら、ちゃんとネギでした。雑炊にするのはjapaneseスタイル?って聞いたら韓国スタイルなんだって。

ひろさんが毎日飲んでいた
シンハービール。辛い料理に合うね。

メニューには3種類のタイすきがある。(スタンダード・ヘルシー・シーフードだったかな)追加メニューもあるので好みに応じて、具材を追加してもよい。
写真を撮る間もなく、店員さんが煮立ったスープに具材を一気に投入。
日本の鍋みたいに見た目がどうのなんていうのは、ないらしい。
パクチーの入った辛目のタレに付けて食べる。それだけでも十分辛いのだが、薬味に
青唐辛子の刻んだものとニンニクみじん切りも提供されるので、お好みでどうぞ。

現地の美味しいものは現地の人に聞くに限る。
今日の夕飯はダイビングショップのnaraさんに教えてもらった、プーケットのOcean Plaza内にある
タイすきのお店。

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

NEXT

09年5月3日 ②

5月

4
3②
2②
3①
1①
1②
2①
30

4月

TOP