ロタ島は近いが とっても遠い。。。。
正確にいうと距離は近いが 到達するまでに時間がかかる。
成田から
直行便で3時間半、といっても夏季は7/24・8/8・12・16・9/19の出発のみ。近畿ツーリスト主催。
普通はサイパンかグアム経由。そしてサイパン・グアムから飛行機で30分くらい。
直行便で3時間半なら近いじゃんておもうでしょ。
サイパンから30分なら近いねっておもうでしょ。
ところが成田まで移動して、サイパンまで3時間半飛行機に乗って、トランジットがあって、北マリアナ諸島は日本より一時間早いという時差もあるし、なんてやっていたら移動はほぼ半日がかり。
まぁ
トランジット というトラップもあるからなんだけど。
(それは利用者数を考えたらこれで充分なのだか、サイパン発ロタ行き グアム発ロタ行きがそれぞれ朝と夕の2便だけという日本のローカルバス並みのフライトスケジュールであるため 乗継がよろしくない。)
グアム経由ならもう少し利便がいいかもしれなかったが。。。
で、冒頭のようなぼやきがでたわけ。
まぁ 詳細は後ほど。

そもそもロタ島ってどこっ?
はいっ。正式国名は
アメリカ合衆国自治領北マリアナ諸島
サイパン・テニアン・ロタなど、南端のグアムを除く
14の島から成る。首都はサイパンのススペ。
場所はグアムとサイパンのほぼ
中間のあたり。大きさはサイパンの三分の二くらい。外周は山手線一周分くらい。

ぼやいちゃったけどね。時間はかかるけどね。
のんびり行きましょう♪
日頃あくせくし過ぎだからね。
のんびりのんびり。

さぁ。
ロタブルーに会いに行きましょう♪

NEXT

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

09年8月14日

8月

10:00 今回はノースウエスト航空にて、まずはサイパンへ。
2008年4月ノースウエスト航空とデルタ航空が合併を発表。世界1位の航空会社となる。現在統合作業中。

機内の備品にはDELTAのロゴ。
前回と変わったことは、ビールワインが無料提供になっていたこと。
嬉しい♪

今日の機内食はミートボール。
懐かしい味がした。

今回のツアーはエアーワールド(株)にて。
現地の案内人R&C。そののスタッフに案内されて渡り廊下?を渡って隣のローカル空港へ移動。
どうやらロタへ乗り継ぐのは私たちだけのようだ。。
私たちを残し殆どの旅客は迎えのバスでサイパン市街へ。

写真奥、渡り廊下の先にある平べったい建物が
ローカル空港

ロタ行きのフライト予定時間は18:55.
なんと トランジットは
4時間オーバー
タクシーで外に出てもかまわないと云われたけど、この荷物じゃぁね。
写真は一目で眺められるローカル空港内の全貌。
一番奥からチェックインカウンター・出発ロビー・喫茶店・トイレ・到着ロビーが並んでいる。

時折ローカルの人やテニアンへ行く観光客を数人見かけるだけ。乗継で時間を持て余しているのは私たちだけらしい。

14:30 予定よりちょっと早めにサイパンに到着。時差があるので実際のフライト時間は3時間半。サイパンまでは近いのだが。。。

暇つぶしといっても何もない。
何か本一冊でも持参することをお勧め。
読書も飽きて出発ロビーへ。
すぐ目の前には滑走路。そして小さな
小さなプロペラ機
まさかこれに乗るわけではないよね。。

16:30にR&Cのスタッフが再びやってきてチェックイン(要体重申告も)を済ませ、荷物を預け身軽になったところで、国際空港へと移動。
移動してきたものの、発着便もないようでここも人影らしきは空港のスタッフのみ。。寂しい。。。。
唯一開いていた売店でビールとスナックを買って再び読書タイム。

”18:00には出発ロビーにいて下さいね。”と言われ移動するも何か手続きがあるわけでもなく。
丁度北マリアナ諸島も
選挙期間中。テレビでは特集を放映している。それを眺めながらぼーっと。。。
詳細は省くが今年11月(予定)北マリアナ諸島はグアム同様連邦化される。これまでの独自のイミグレーション法は失効し、米国本土と同様の入国管理システムが取り入れられることになる。これによって近い将来、政治、経済、島民の生活が大きく変わる。
今、北マリアナ諸島は
歴史的な変化を迎えようとしているのだ。
観光客は私たちだけだった待合室。あの待合室も観光客で賑わっていたら違っていたかもしれない。
観光客が少ないから便が減ったのか、便が少ないから観光客が減ったのか。利益だけの問題か。
訪れる国で今何が起きているのか、自分たちに関係なければ観光客は知らずに終わる。
これからどんな方向に変わっていくのか分からないが、知ったところで何?と云われるかもしれないが。

ロタ島へのアクセスはフリーダム航空
さっきの小型機ではなく(よかったね。)、
30人乗りプロペラ機。この雰囲気だと機長もTシャツ短パンで現れてもおかしくなかったけど、ちゃんと制服姿でした。笑。
ローカルな人々は体格も立派なら荷物も多い。サイパンで色々買い物をしたりしたのだろうか。色々な大きさの段ボールを積んだり降ろしたり、ぎりぎりまで調整するスタッフ。そして厄介な私たちのでっかいスーツケースも一番最後だったけど諦めずに積んでくれた。荷物は機体の後方だけではなく
鼻先にも詰め込まれ、機体は乗客と荷物でパンパン。積載量はオーバーしていない?

18:55 日没のころ。予定通りロタに向けて離陸。
フライト予定時間は30分。
高度はちょうど雲の高さくらい。風もないのか揺れもなく快適なフライト♪
操縦室と客室が
引き戸で区切られているのには笑ったけど。
こんな鉄の塊が飛ぶなんて信じられない。という人もいる。
リアルにプロペラが回っている方が飛んでいるって感じはするのだけどね。怖い?

機内ではドリンクも配られ、
あっという間に
ロタ国際空港に到着。
時刻は19:25 すでに夜。
バスもタクシーもないロタ島空港の出口には迎えの車がたくさん。
私たちは現地係員(ホテルのスタッフ?)にてホテルへ。二人だけだったので迎えの車は乗用車。すみません。ダイバーは荷物が大きいのです。トランクに入りきれないスーツケースの一つはシートベルトを締められて助手席へ。”
VIPね”と笑われた。。。
自宅をでてからホテルに到着するまで
所要時間12時間半
やっとロタ島に着いたぁ。。。。
って気を抜いたのもつかの間、
とある事件が待っていた。。。。

今回の宿泊先は
THE ROTA HOTEL。白亜の外観に赤い屋根が印象的なホテル。
空港から車で10〜15分。白浜のテテトビーチまで歩いて17分の立地。

今年に入って客室やプールを改装したばかり。プールを囲むように客室棟が配置されていて一応オーシャンビュー
島内には
移動手段がないので、レンタカーデスクやレンタル自転車がある。その他にもマリン用品のレンタルも用意されている。
日本人スタッフも数人常駐しているので何かと安心。
利用することはなかったが、最近インタネットカフェもopenした。
周囲には
全く何もないが、ホテル内に売店があり、冷蔵庫にはビールやジュースぐらいなら常備されている。
TVもない。夜はベランダに出てビールを飲みながら
星を眺めて過ごすのがここでの過ごし方。

スタッフにオートロックですから気をつけて下さいね。といわれたものの、まさかベランダのガラス戸まで?
部屋に着いて、まず一服とベランダに出て(室内禁煙)、そのあとひろさんもベランダに。
虫が入ってはいけないと
きっちりドアを閉めた。きっちりと。
さて、ご飯に行こうかと部屋に戻ろうとしたら開かないっ!えっ?!なんで?開かない?
   えっ〜〜。。。。!
押しても引いてもたたいてもだめ。どうやらオートロック用のレバーが半分下りていて、閉めた途端に
ロックが掛ってしまったらしい。
良く見ればドアのロックレバーのしたに
小さな注意書き
手に持っているのは煙草だけ。ひろさんは携帯を持っていたが
圏外
時刻は夜の8時過ぎ。外には誰も出歩いていない。。困った。。ここは2階、飛び降りるわけにもいかない。
ガラスを割るわけにもいかない。
階下に伝って下りることもできそうにない。
隣は空き室。逆隣の部屋は工事中で誰もいない。
どこからか話し声は聞こえるがどこからか分からない。
フロントの方に人影が見えたので叫んでみたものの気づいてくれない。。。help me! excuse me!
ベランダの柵に登って、手を振って叫んでも気づいてくれない。
ひろさん曰く。こんなに真剣に
help me!と叫んだことはないって。
そりゃそうだ。こんな場面にそう出くわしたくはない。
朝までこのままか??
意を決したひろさん。
工事中の隣のベランダに移り、荷物を引き揚げるためであろう
滑車のロープを伝って下に降りることに。
大丈夫かい??
ダイ・ハードのジョン・マクレーンじゃないんだから。。。
まぁなんとか隣のべランダに移ったところで、
運よく隣の部屋のベランダに日本人客が煙草を吸いに出ていたようで(本当に助かりました。ありがとうございます。)、フロントに連絡してもらって、救出された私たち。
珍事件は朝までかかることなく、20分ほどで解決。

みなさんオートロックには気をつけましょう。

でもなぜ ベランダにオートロック?

後日撮った
    事件現場の写真

向こうに見えるのが渡り移った工事中の隣のベランダ。
下に延びるロープが見える?

ロタ初日の晩御飯。
時間も遅かったので、ホテル内の
ロタ亭で。
ひろさんは
ロブスターのオーブン焼きセット
私は
ハンバーグセット
セットにはスープとおつまみ付き。
デザートはバナナと
これは何だろう?

ロタの夜は早い。どの店も遅くても
22時には閉店してしまう。
ここも例外ではなく21時半閉店。
今日はお互いにビール一杯づつで 大人しく終了。

ホテル内にBarはなく、部屋のミニバーにあるのはビールだけ。
送迎をお願いしてまで飲みに行くのも何だし。
Barがあるのかないのか分からないし。

明日からダイビング三昧だし、体力温存ということで、本日はこれにて お休みなさいzzzzz。

14

15@

15A

16@

16A

17@

17A

18

TOP