NEXT

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

09年8月15日 その2

今日のお昼ごはんは
コロッケ弁当

う〜ん。いい天気だぁ〜♪

3本目 サリガイ・ケープ

港で待っている間に見つけた
車のドアの下の隙間で逞しく成長中。
しかし何でこんな所に根付いたの?

島の西側のポイントへ。
3本目ははフイッシュウオッチング。

砂地にできた風紋ならぬ波の力でできた波紋
何ていうのだろう?

クロユリハゼ。こんにちは♪

hiroさんの魚写真。でっぷりお腹と飛び出た目。

マツカサ?中央のカメラ目線の一匹。面白い顔。魚の正面ってなんか間抜け。あら失礼。

ヨスジの塊。玉。だんご?ダイバーに行く手を阻まれ塊のまま右往左往。

んんっ?突然視界をさえぎる黒い靄。よーく見たらwatiさんが煙幕に包まれていた。何が起きたのっ!?

煙幕の正体はタコの吐いた墨

びよぉ〜〜ん。

タコに夢中になっていたら、真後ろにさっきのヨスジ玉が。。。あら、びっくり。

タイヤ。

サカナ。

私の目前を悠々と通りすぎていった。ブラックチップ
鋭い目つきにちょっとビビる。。。 ワタシオイシクナイヨ!!

クリアな海は視界も広い。海底にいるhiroさんもくっきり。
ウキウキしながら潜行♪

変わった模様の魚の群れ。
あとで調べたらモンツキハギだった。

サンゴの隙間の奥にいたニシキヤッコの幼魚。とっても小さい上に物凄くすばしっこい。でも、一番の問題はカメラのレンズが大きくてサンゴの隙間に入らないってこと。。小回りが利かない車みたい。

ケープ・アーチポイントでケープもくぐらず(くぐったのはwachiさんとhiroさんだけ)魚三昧。地形も変化に富んでいて楽しいポイント。

☆ このポイントでその他会えた魚達。ミナミハタタテダイの幼魚・エビのひげ・などなど。
Data・・・透明度30m弱。 深度max 22.6m avg 14.2m 水温 30.1℃
データーを見たら、三本目なのに意外と深い。

部屋から見た夕焼け。一応オーシャンビューだけど、ヤシの木にさえぎられ海までは見えない。。。。

ロタ島にはタクシーもバスもない。
食事をする時は、
お店が送迎してくれる。
観光にはレンタカー(空港にも3社のカウンターがある)かホテルのツアーを利用。

手違いで待ちぼうけ。
ホテルのいたるところにいる
ヤモリ。でマクロの練習?

ソンソン村にある餃子ののぼりにお食事処ののれんが目をひく東京苑
種類豊富な
居酒屋メニューに焼肉も楽しめる。

枝豆。ほかほか。

餃子。
家庭の
お母さんの味。美味しい。

フイッシュ・ケラゲン。魚はたぶんマヒマヒ。
マリネに辛味を足した感じ。酸味と遠慮のない辛味は病みつきになりそうな味。
ビールにぴったり。

ムール貝のオーブン焼き。

ビールはサッポロ。日本のビールはお値段ちょっと高め。
えっと、ここはロタです。念のため。

人目を引く見た目も豪快なロブスターの海老チリ。エビ味噌たっぷり。ボリュームたっぷり。これでお腹いっぱい。

パイナップルサワー。
ウーロンハイもあります。

近くに他の店もないし、送迎がないとどこにも行けないので、今日はここでゆっくり。
閉店は22時なので飲みすぎることもない。?

ロタもサイパンと同じ、アルコールの販売は22時まで。殆どの飲食店も22時には閉店する。

こうして2日目も終了。。おやすみなさいzzz....

TOP

18

17A

17@

16A

16@

15A

15@

14

8月