5月
3B・4
1@
30@
3@
2@
3A
2A
1A
30A
29A

29@

TOP

28

4月

ダイニングホールの壁のホワイトボードに書き出された、明日のスケジュール。
残念ながらシパダン叶わず。
帰国の際はこのボードの横に出発の時間も書き出されるので、前日に忘れずに確認を。

今日は雨交じりの生憎の天気。サンセットダイビングはせず、シャワーを浴びて、ログづけ。みんなでログづけというのは特にないので、忘れないうちに片づけて置いた方がいい。魚の名前はおろか(聞いても英語で返事が返ってくるので結局よく分からない。。。)ポイント名すら怪しい。日本人ガイドがいないとこういう時大変なのよね。。。
結局、私たちが滞在中にサンセットダイビングをしたのは1日だけ。でも、こんな天気の中でも、いや天気なんて気にしない、サンセットダイビングにナイトダイビングに繰り出すダイビング大好きダイバー達も結構いるんだなぁ。

ビーチにあった東屋。
ここに転がって星を眺めてビールっていうのも良いけど、蚊に刺される。。絶対。

ダイニングホールは土足厳禁
一応部屋ごとの下駄箱もある。
日本ならスリッパぐらいあるのだろうけど、トイレも裸足のまま。ちょっと抵抗が。。。

お酒のオーダーはカウンターで。ダイニングホールが開いている22時までオーダーできる。トニックやソーダもあるので、ラムコークやジントニック、ウイスキーのソーダ割りもOK。

マレーシアはイスラム教国だが観光客に対しては飲酒の制限はない。といっても空港でアルコールを提供しているお店はあまりなかったが。。
お酒の種類はカウンターに並んでいるのと、後ろのショーケースの中のビールとワインぐらい。ビーチサイドバーの方がもう少し種類があったかも。
ワインはボトルのみ。その必要はなかったが、お願いすれば
ボトルキープしてくれる(笑)。
私たちは日々白ワインを飲んでいた。

先日、ビーチサイドバーで出会った猫。人懐っこくて、膝の上に乗せて遊んでいたら、だんだん調子に乗ってきて。。。膝から降ろしても降ろしても乗ってくる。狙いはテーブルの上のMさんのご飯。最後には怒られて、籠の中に入れられちゃった。。。あ〜あ。

今日のお昼ご飯はこんな感じ。

ハルゲルタ・バタンガス
という名前のウミウシ。

ダイバーが近づいても逃げることもなく。気にする気配もなく。
ストロボと焚いてもヒラヒラと反応するのみ。警戒心全くナシ。

サンゴに寄りかかるように佇んでいたコブシメ

クマノミ。

うまずらなヤガラ。

かわいすぎっ!

柔らかそうなお餅みたいなとってもプリティなウミウシ♪ かわいいなぁ

2匹ともちょうどカメラ目線。イソギンチャクの隙間からこちらを伺っている感じ。

拡大して天地をひっくり返してみた。分かる?

オトヒメエビ。岩陰にいるし、ヒゲが邪魔でピントがなかなか合わない。

イソギンチャクカクレエビ。

プリップリッ♪

潮の流れに耐えるカグヤヒメウミウシ。プリッとしたBody♪

サビウツボ。とぼけた目をしていて良く見たら可愛いじゃないの。

見たことのないウツボ。しかも全身巣穴から出てるし。突撃してくるし。。。。

Data・・・透明度15m〜 深度max 17.1m avg 11.9.m 水温 29.9℃
3本目  マブール パラダイス?
2011年5月2日 その2

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

NEXT