NEXT

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

2011年4月30日 その2 
3本目  シパダン ドロップオフ

ガイドに喧嘩を売るカワハギ。
追い払っても追い払っても食らいついてくる。相当しつこい。

真っ暗な窪みへ。
ガイドの後ろに渦巻いているのはギンガメアジ。

海上ではまた雨が降り出したのだろうか。
窪みから外を覗いても光が差し込まず暗い。。。

奥に何かいるわけでもなく、何でこんな所に入ったの?

入り口付近で渦巻いていたギンガメアジ。ストロボ焚いたらやっぱり斑点だらけ。

小さなギンガメトルネード

ヨウジウオ?ちょっとピンぼけ

イエローフィンバラクーダ数匹が窪みの外にいた。この種はあまり群れないらしい。

な〜んか暗い。そんな深いはず無いのに何か画像が暗い。天気のせい?
ロウニンアジ。

バブルリングを作って遊ぶビデオマン♪

浅瀬から水面までぎっちりとギンガメ。
ひろさんが動画を撮ってくれたのだけど、酔いそうなので断念。

シパダンにきて3本目。やっとやっと会えた♪うねりながらギンガメアジが一つの大きな固まりになって泳いでいる。凄いなぁ。。。。                                                          
                                                    名付けて 銀玉 ♪
4本目  シパダン タートルケープ
Data・・・透明度10〜15m? 深度max 21.7m avg 13.0.m 水温 28.9℃

シパダン4本目。最後はゆっくり水中散歩。大体1本あたり50分オーバーで潜っている。移動は少なく体の負担も感じないけれど、窒素は溜まっているはず。ダイコンは必需品。

ここでも海底にサメがゴロンゴロン転がっている。みんな、そろそろ見飽きたのか、”あぁサメね” みたいな感じで通り過ぎて行く。

でっかいフグ発見♪
追跡していたら、ビデオマンが気付いてくれて、丁度良くツーショット。フグ刺し何人前?

なだらか〜な景色が続く。

もう、あまり見向きもされず。。。
哀愁漂う背中。

あっという間のシパダン4本。
今回は雨混じりのコンディション。
透明度が良くない分、光が欲しい。
天気の良い時にリベンジだ!

浅瀬には小魚達がごっちゃり♪

Data・・・透明度15m?〜? 深度max 19.0m avg 12.1m 水温 28.9℃

ダイニングホールと奥に見えるのがフロントオフィス。その右奥にレセプションルームがある。
館内禁煙。ダイニングにはオープンエアーのスペースもあるので、そこでなら喫煙可。

レセプションルームとダイニングホールはWi Fiが利用できる。
といっても、やはり遅い。何とか使えるねといったレベル。Face Bookぐらいなら何とかなるが、ひろさんのように仕事をするには、かなり厳しそうだ。。。(ここまで来て仕事をする人はそうそういないとおもうけど。。。。)

部屋に用意されていたコーヒー
このコーヒーはインスタントではなく、
ティーパック状で粉が入っている。現地の人はマグカップにこれを落としたまま飲み、お湯が無くなったらまた足してと、2度飲み3度飲みをしていた。お土産でも買える、2度目でも美味しく飲める便利なコーヒー。

部屋のライト。ボディにBorneo Diversの彫り。

5月
3B・4
1@
30@
3@
2@
3A
2A
1A
30A
29A

29@

TOP

28

4月