NEXT

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

2011年5月2日 その1 
1本目  マブール ロブスターウォール
2本目  マブール シーベンチャーポイント
Data・・・透明度5m〜10m? 深度max 17.0m avg 13.4m 水温 28.9℃
Data・・・透明度15m〜 深度max 25.1m avg 15.0.m 水温 29.0℃
昨日と同じポイントだけど、海底の砂地まで降りるコースを行く。ロブスターに会えるかな?

水面を見上げれば魚がキラキラ♪

マブールはウミウシの宝庫♪
名前不明。

ヤドカリ?どこが目だかハサミなんだか。

アオウミガメ。

オニダルマオコゼ
ごっつい顔。ゴリラ顔♪

↓eye

↑mouth

オキフエダイの御一行様。

オキフエダイの固まり。

ロクセンスズメダイ。

ハシナガチョウチョウウオ。

2本目は眼の前にあるシーベンチャーへ。シーベンチャーの下がポイント。
こんな近くなのに流れている時もあって潜れないときもあるらしい。ボートで移動。

さっきまで晴れ間もあったのに、雲行きが怪しい。。

シーベンチャーの下は瓦礫だらけ。
その瓦礫が漁礁となって色々な魚が住んでいる。

その瓦礫にへばりついてお宝探し♪そしてダイバーが動けば動くほど砂が舞い上がり、更に白濁していく。。。。ガイドの”見つけたよぉ!”の合図の音が響いても、ガイドがどこにいるのか全く見えない。照らしてくれる滲んだライドでやっと分かる程、視界が悪い。なるべくガイドの側にくっついているのがBest。

ヒレメ?カレイ?砂地から頭が辛うじて見える。分かる?

魚影はとっても濃い。

オキフエダイの群れにキンセンフエダイの群れが合体。同種は仲良し

ダイアナウミウシ。

イロカエルアンコウ
こんな感じでへばりついて、餌を待っているらしいんだけど、こんなカラフルじゃ目立ってしまわない?

ヤガラも群れる。

船も沈んでいる。
キンセンフエダイがごっちゃり。

岩陰にいたエビ数匹。う〜んキビシイ。

ワニゴチ。smille♪

割とよく見かけるイボウミウシ。

カスミアジ

ここはチョウチョウコショウダイの住処。

白いハダカハオコゼ。

シーベンチャーを支える

マブールで初めて会ったワニゴチ。
マブールでは
いたるところにいるワニゴチ。
ワニ顔でも全身をみればやっぱり
だなぁと。
泳いでいる姿を一度見てみたい。

黄色いハナヒゲウツボ。普通はこんなアングル。真正面から撮ると。。。可愛いなぁ。。。

こちらも真正面に回り込んでみた。のどちんこがあるなら見えそうだ。

ボートに戻ったら土砂降りの雨。水着のまま部屋に帰り、暖かいシャワーを浴びたものの、ダイニングホールまでどうやって行ったらいいの?傘もなく、ここはダイニングホールから一番遠い部屋。お昼休みはたっぷり2.5時間。そのうち止むかなとコーヒーと機内から持ちかえってきたお菓子で空腹をしのぐ。結局雨は止み、昼食にありつけたが、水着のままダイニングホールに飛び込んで着替えた人もいた。天気は分からない。傘かレインコートも持参したほうがよさそうだ。

今回もロブスターに会えず。どこにいるんだい?

5月
3B・4
1@
30@
3@
2@
3A
2A
1A
30A
29A

29@

TOP

28

4月