NEXT

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

2011年8月17日 

今回もお世話になりました♪SEA FORCE。

今回の二人のカメラ。
hiroさんは
XZ-1にINONのワイドコンバージョンレンズ Achromat Type1。
私は
E-410にOLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 FishEye。
二人とも衝動買いしたレンズを装着。(まぁ以前から気にはなっていたのだけれど。)笑
hiroさんは水中でも脱着できるにも関わらず、ほぼつけっ放し。なので、今回はほぼフイッシュアイ越し、ワイドレンズ越しの風景。

出船はシュガードックという港から。
テニアンにも確か30分ちょっとで行けてしまうぐらいポイントに近い港。
左端の桟橋ではローカルの人々が釣りをしたり、体験ダイビングのポイントにもなっている。

風もなく、海はとっても静か。ベタベタに凪いでる。
しかし天気は微妙。時折晴れ間もみえるものの曇りがち。

虹♪

潜行開始は8時20分。
早っ!

う〜ん。
青いぞ。透明だぁ。

ガイドはsakamatuさん。

久し振りの沈船ポイント。
潜っている間に太陽が顔を出してくれた。

辛うじて原形を留めているのは船首のみ。

只今探検中。
そういえば前回もここを通ったような。。。。

今や現役の姿は想像できないが、かなり大きな船だったに違いない。

船体の上には魚が群れ、船体の下にはサメが潜んでいた。今この船は大きな漁礁に。

やっぱり光がなくちゃ。

ウミウシ♪

今日も飛んでます ♪

探検 その2。
隙間があればどこでも潜って行く 笑

貸し切り〜。

マンタ みたいな瓦礫。

photo By saka。

2本目は B29ポイント。

ここもかつて激戦地だったことを物語る、日本と韓国の慰霊碑。
海中にも歴史が沈んでいる。

”魚の見分け方”講習中。
書いた魚お絵かきは小3レベル。笑

プロペラ。

機関銃。
引き金も残っている。

翼。

大きな翼。
Fish eyeでも収まり切らず。

砂に埋もれた片翼。

操縦室。
今は無き翼を広げて、海の向こうの空を見上げるように佇むシート。
せめて魂が故郷の空に帰れたことを願う。

photo by saka。

機体の中はマツカサウオがぎっちり。

2本潜って、港に戻ってきても
まだ時間は11時。
こんな早い時間にランチをやっているところも少なく、
ホテルビアンカへ。
照り焼き丼。卓上には山椒も用意されています♪

3本目はオールドアンカーへ。
超巨大な錨。後ろに伸びる鎖も超デカイ。

比較的浅いポイント。MAX9.1m。AVE6.9m。

どこまでも広がる砂地。
地球は丸いって実感できる場所。
で、そんなところでsakaさん何してますの?

hiroさんのカメラ。
ワイドレンズを着けるとこんな感じ。
ストロボまでは装着したくないらしい。

レンズが明るいので
浅くて明るい場所ならストロボ無しでも大丈夫。

泳ぐ ヒラムシ 初めて見た。

中性浮力の講習中。

海は青いなぁ〜大きいなぁ〜♪
視力の限界の先まで続く青の世界。
やっぱりサイパンの海 大好き♪

photo by saka。
後ろに伸びる 太い鎖。

今日の夕焼け。

いつものビーチサイドバー。

お約束の サイパンダ ♪

夕食はsakaさんに紹介頂いた
にんにくやグロット。
店の壁やテーブルには、元オーナーの海の写真がいっぱい。
DFSの近くなのでブラブラ散歩しながら。

sakaさんお薦めの
ビール5本ととピザのセット。
オーダーするとビールが冷えた専用のバケツに入って出てくる。笑 

ピザも大きくて美味しい♪
これでセット$20。安い!

手作り餃子に青菜炒め。
ニンニクいっぱいだけど、明日もダイビングだけど、気にしない。

Sea Forceから紹介って言えば、デザートが付くからね と云われていたけれど、お腹いっぱいで辿り着けず。。。。

食後は
ホテルの近くの
前回通ったSANDSへ。

雨宿りを言い訳に、ついつい長居。

エンジン?

19
20
18

17

TOP

15/16

8月