2本目、今回最後のポイントは
MEDU THILA

TGIのダイブマップはこちらに紹介されてます(英文)
http://www.tgimaldives.com/halaveli/dive-sites/

エントリーしてすぐ、
昨日食べたツナ、いやマグロが目の前を横切って行った。

サメが現れた!しかも大きい。そばに近付こうなんてダイバーはおらず、比較対象はないけれど、今まで会った中で一番大きいかも。行ったり来たり、悠々と旋回し続けるサメ。釘づけのダイバー達。そこそこ流れがあって何とかしがみついた岩場が、一番サメに近い場所だった私。かぶりつきっ!サメ近いっ!迫力満点っ!!

8月

9@

9A

10
11A

TOP

11@

12@

12A

2013年8月14日 その1

smile♪

堪能中♪

NEXT

↓

。。おまけ。。。
Rieさんの発案で、バスタオルをかぶって、ビデオ撮影した時の写真.。
楽しそうでしょ。

ダイビング中、一日
ビデオ撮影をしてくれます。
希望があれば後日購入もできます。
(Rieさん勝手に写真をFace bookから頂いちゃいました。ありがとうございます♪)

一日ぐらいはリゾートでのんびりもいいよね。と云ってたのに、結局毎日潜っていた私達。
左の写真に写っている彼は体験ダイビング。一日潜ってすっかりはまってしまったらしい。もっと早く(ダイビング)始めれば良かった。って目をキラキラさせながら、語ってくれた。後日マンタにも会えたらしい。羨ましいぞ、体験でマンタに会えるなんて。笑。
誰もを虜にしてしまう、モルディブの海。
マンタやジンベエには残念ながら会えなかったけど、色々なポイントに潜れて本当に楽しかった♪
今回は雨季だったけど、乾季には水面はベタ凪ぎの
のようになり、水中からも雲が見えるほど、透明度が上がるらしい。
一生に一度とおもってたけど、今度は是非乾季に来たい!!
お世話なった 
TGI DIVING のスタッフの皆さん、そしてRieさん ありがとうございました♪

ダイビングの後は、お茶とお菓子、果物をかじりながら休憩。昨日までは林檎だったけど、今日は桃とプラム。潜った後の塩漬けになった体に、甘い果物は格別美味しい♪林檎も桃も日本に比べ小ぶりだけど、このサイズがちょうどいい。皮ごとガブリといける。普段果物を食べないひろさんも良く食べてた。

最後はハタタテダイの群れに囲まれてHappy time。目の前、一面にハタタテダイがいて凄く綺麗なのに、写真だと上手く伝わらないなぁ。。。。

ツバメウオ

ガイドのTingさんは魚探しが得意。
サンゴの間にいる小さい小さいエビとか、こんな
オニダルマオコゼを見つけてくれる。

気持ちいいねぇ〜♪

潜水時間 58分
FO
2 33%
MAX 25.5m
AVG 13.3m
水温 29.8℃

今回のポイントは地形ポイント。
昨日から風が出てきて、ちょっと心配だったけど、流れも穏やか、そして、今までで一番の透明度♪

横穴にいた エイ

今日のガイドはTingさん。

潜行途中に現れた魚達。嬉しいお出迎え♪

1本目のポイントは
MAAYA THLA

地形と聞いてワクワクするのは私だけ?山あり谷あり、洞窟あり。地上と似た景色を翼なしに楽しめるのはダイビングならではだとおもう。

ドーニの中はこんな感じ。

13@

13A

14@

15

キャプテン
後ろから曲線を描いて伸びているのが舵。
でコントロールします。

たーっぷり楽しみました。
潜水時間 57分
FO
2 33%
MAX 28.9m
AVG 14.3m
水温 29.5℃

みんなで飽きることなく、眺めること10分以上。やっぱサメってカッコイイわ〜。
←途中不安になって振り返る私。
こんなところで置いてかれたら怖い。。。

サメの後はカラフルな魚達。
サンゴにすっぽり
ハマったクマノミ

最後は浅瀬でのんびりとおもったけど、流れが強くてのんびり出来ないっ!岩場にへばり付いていたら、隙間のいたるところに青いモンガラが潜り込んでいる。よーく見ると死んでいるわけでもなく昼寝中
Rieさんに聞いたら、流れの強い所では
魚も疲れるらしく、時々こうやって休憩しているらしい。ってか泳ぎのプロでさえ疲れちゃうんだから、人間なんて敵うわけないわ。
モルディブ恐るべし。。。

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

14A