8月

9@

9A

10
11A

TOP

11@

12@

12A

2013年8月15日

マーレでおやつ。

私にとって大事な栄養素。飲むヨーグルトはプチサイズなので毎朝2本。今日はヨーグルトデザートもあったので一緒に。

シンガポールで乗り継ぎして帰路へ。
23:05シンガポール発。8:00成田着。

深夜のおやつ。

14:20マーレ発。22:05シンガポール(チャンギ空港)着。何だか長い時間飛行機に乗っているみたいだけど、時差があるので、実際のフライト時間はえーっと。。。。

シンガポール航空は毎回、ドリンクと食事のメニュー冊子が配られる。もちろん私達はエコノミークラス用。
帰りの便は割と空いていて、隣の席に乗客がいない。夜便なのでゆったり過ごせるのは嬉しい。

ひろさんはスタウト。香ばしくて美味しかったらしい。
私は定番のシンガポールスリリング。

途中の浮島(桟橋がない島はここまで船で来て飛行機に乗るらしい)でゲストを拾って、マーレへ。

環礁が並ぶ景色はあっと云う間に終わり、眼下には普通の町並み。ぐんぐんと現実に引き寄せられている感じ。マーレに到着。

スタッフの皆さんに見送られ、予定より30分遅れの13時過ぎに出発。ダイビングを終えたRieさんも駆けつけてくれた。嬉しい♪

帰りの飛行機がやってきてしまった。。。。
今回の水上飛行機は青と黄色の機体のtrans maidivian。
フロートに
イルカが描かれている。

飛行機を待っていると、波打ち際で写真を撮っている人が。エイ?かとおもったら、派手な紫色の大きなクラゲが打ち上げられていた。うぅ。。こんなん海の中で会いたくないぞ。。。

飛行機や船などの待合室。

イージーリビングパッケージって素敵♪
チェックアウトは11:30頃。清算が終わった後も
12時までは料金が発生しない(イージーリビングパッケージは出発日の12時以降は料金が発生する。)ということなので、ビーチのBarで最後の乾杯♪

桟橋の端っこにいたカニ
ひろさんが昨晩食べたカニに似てる?

マッサージですっきりした後は桟橋の先端まで散歩してみることに。


島内ではビーチやプール、レストランで子供達を良く見かけるが(赤ちゃん連れもいた)、水上ヴィラでは全く見かけない。
あんなに広いのに、水上ヴィラの定員は大人2名小人1名なので、3人以上のファミリーになると宿泊できないらしい。
大人2名小人2名になるとファミリービーチヴィラ359u。大人2名小人3名になると2階建てのファミリービーチヴィラ410uになる。普通の戸建てよりよっぽど広い。。。
まぁ小さい子供が桟橋から落ちても危ないし。。。
でも、千鳥足になった酔っぱらいも危ないけどね。。

ここが桟橋の端っこ。往復したらいい運動になります。

ウエルカムドリンクを頂いた後、マッサージルームへ。
リラクゼーションミュージックは、心地よい
潮風波の音。水上のSPAは極楽♪
時々、バシャバシャッという魚の群れの跳ねる音で、うとうとから覚めるけど。笑
体験ではなくて普通にマッサージ受けにくれば良かった。

ちなみにSPAの営業時間は朝9時から夜21時まで。

朝食の後は、これもツアー会社の特別キャンペーン。SPAでの30分マッサージ体験。頭・肩・腰・足から選択。9:00〜14:00までの限定なので、ダイビングの後では間に合わず、最終日の今日に。

貴重であろう新鮮な野菜もたっぷり。
この
マッシュルーム炒め?も美味しくて良く食べていた。

パンも色々。クロワッサンからクリームたっぷりの菓子パンやバケットも。

シリアルも色々。
シリアルタワー

13@

13A

14@

15

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

14A

天気にも恵まれ、海も人もハラヴェリはほんとうに素敵な島でした。毎日毎日、海も陸でも色んな事が盛りだくさん。
とってもとっても楽しかった。
ありがと〜♪

TOP

ゴルフゲームもあります。

日本に帰って来てもしばらく、毎日聞いていたあの水上飛行機のエンジン音が耳を離れなかったっけ。
狭い東京の夜空を見上げても、あの満天の星空は見えない。
あの、波音も爽やかな風も吹いてなくて、暑くて湿っぽくてエアコンなしでは暮らせない。。。。

よぉし。またモルディブに行くぞぉ!
そのために頑張って働こっと。

おしまい。


2杯目はオレンジジュースを足して、ミモザに。
う〜ん。美味しいっ。。。

朝から何て贅沢♪幸せ♪

水上飛行機のフライト時間は、前日の午後?夕方?にならないと決まらない。
なので旅行の日程表にも、”午前 水上飛行機にて空港へ(予定)”と不明瞭な記載。笑
出発前日の夕方頃、フライトの時間とチェックアウトの時間のお知らせが、部屋に手紙で届くという段取り。
チェックアウトの時間はフライトの1時間前。

荷物は、連絡すれば、部屋まで取りに来てくれる。

朝食ビュッフェのジュースコーナーの横に置かれているスパークリングワイン
ずーっと気になっていたけど、今日はダイビングもないので解禁。朝シャンです♪

滑走路内をてくてく歩いて搭乗。
14:20定刻通り、シンガポールに向けて出発。

ルームキー。首からぶら下げられるポシェット付き。濡れても大丈夫。

チェックアウトはレセプションルームで。伝票はよく確認しよう。特にイージーリビングパッケージだからと気軽にサインしないように。
私達の場合、本来なら料金の発生しない初日のBarの代金が加算されていた(事前に訂正をお願いしたのだが上手く伝わってなかった模様)

普段はダイビング用にカメラをハウジングに入れてしまって、朝ごはんの写真を撮れなかったので、今日は色々撮ってみた。チキン粥も美味しいけど、このクロワッサンもかなり美味しい♪

ツアー会社の特別キャンペーンでアメリカンブレックファーストのルームサービスもあったのだけど、毎日ダイビングで朝早かったし、今日もこの後の予定と朝シャンがしたかったので今回はパス。

ベーグルスタンド。

レストランの天井。その2。