8月

9@

9A

10
11A

TOP

11@

12@

12A

13@

13A

14@

15

14A

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

写真に期待して現地行ってがっかりなんてこともあるけど、どこも写真のまんま。いやそれ以上かも。

私達の部屋は水上ヴィラの32
島に一番近い部屋の
サンセット側。
船着き場に近いので水上飛行機の離着の
ブォォ〜という音が良く聞こえる。おもったより頻繁に飛来しているので気になる人は船着き場から離れた部屋を希望した方がいいかも。
島に一番近いとはいえ、島に背中を向けて建っているので島から部屋の中が見えてしまうということも無い。
ヴィラは独立しているので隣の音は全く聞こえない。奇数の島に近い部屋は、なるべく島から丸見えにならないような作りになっている。
特に希望をしたわけではないけれど、島に行き来することの多い私達にとってBestな部屋。

また、奇数の部屋は環礁の外側に面しているのでシュノーケリングに適している。環礁の内側に面している偶数の部屋でも十分シュノーケリングを楽しめるが、桟橋の途中にはしごがあるので、そこから海に入ることもできる。
部屋が選べるなら、どう過ごすかで選択を。


インド洋を見渡すことのできる大きな窓。
そして、
サンデッキにプール!贅沢だぁ。

ハラヴェリは全室、プランジプール付き。半分以上が水上ヴィラで、島にはビーチヴィラもある。
水上ヴィラで100u。我が家より
広い。。。
木々に囲まれた庭付きのビーチヴィラは更に広い350u。一軒家並の広さ。
はぁ。。。

ウエルカムドリンクの赤ワイン。
部屋で飲んだのは
ビールとペリエぐらい。
結局ワインセラーに入れたまま置いてきた。

玄関スペースの左側がベットルーム。
天井も高く、海側は全面ガラス窓で自然の光もたっぷり入る
開放的な造り。掃除の行き届いた板張りの床が気持ちよくて、滞在中は玄関でサンダルを脱ぎ、スリッパも履かず素足で生活。
広いけど、エアコンは27℃設定でもばっちり効く。だだサンセット側=
西日が強い 笑

玄関スペースの右側にバスルーム。奥からクローゼット、シャワールーム、ダブルシンク、トイレ、クローゼットと並び、
窓際にはど〜んと
バスタブ。何とも豪快な造り。
窓を開け放って、海を眺めながら、シャンパン片手に優雅なバスタイムはいかがでしょう♪

シャワールーム
トイレ同様、左右に大きなガラス窓。ブラインドの掛った窓からは海も見え、光も入って
明るい
温度も問題なく、湯量もたっぷり。天井にもシャワーがついていてスイッチを切り替えるとレインシャワーがドーッと降ってくる。

長期滞在にも十分な広さのクローゼットが、バスルームの両端に一つずつ。ハンガーやトートバック、小さな巾着、救命胴衣、体重計も。
片側にはセキュリティBoxもあります。


建具や家具だけでなく、トイレやシャワールームのブラインドやシャワールーム内の椅子まで木製。落ちついた色合いに統一されナチュラルスタイルにとことんこだわってます♪

緩やかに曲線を描く、ドーニの船底の形をした高い天井にはファンが二つ。

サンデッキへは、玄関からも各部屋からも出入りできる。
かけ流し温泉のように常に水が溢れている贅沢なプール。露天風呂みたい。
左側には直接
海に出られる階段があり、途中の小さなデッキには屋外シャワーもある。至れり尽くせり。水は貴重だろうに、日本に居る時より贅沢に水を使っている気がする。

室内は禁煙。サンデッキのテーブルに灰皿が有るので、煙草を吸う方はこちらで。
水上ヴィラは ノー・モスキート
虫の一匹も見かけない。

ダブル洗面台には木製でお洒落な小物達♪定番のアメニティは大体揃ってます。この他にバスタブ横にはバスソルトも。タオル類もたっぷり用意されていてフカフカ。ドライヤーも有ります。

大きなモニター、インターネットテレビ。
雨季に訪れたので最悪の事態を考えてDVDを何枚も持参したけれど、幸いお天気に恵まれ出番はなかった。

ipodプレーヤーとマックミニぽいやつ。
部屋で
wifiアクセスもできる。
居心地の良い部屋に、これだけ装備が揃っていれば、一日中部屋でごろごろ出来る。。

これはイージーリビングパッケージ仕様。私達仕様になる前に冷蔵庫を見たが、本来はスピリッツやワイン、お菓子でぎゅうぎゅうになっている。。Barで飲む私達にはこれで十分。
隣には
ワインセラーもあって赤白が常備されている。
また、紅茶やコーヒー、エスプレッソマシーンもあり、毎日補充してくれる。

今までにない
広くて贅沢な部屋。
家に帰ったら、我が家が狭く感じるだろうなぁ。。

部屋を出て正面に見えるのが島のレストランとBar。陽射しは強いけど爽やか〜♪いいお天気で嬉しい♪

左側、ドーニが停泊しているのがTGI ダイビングショップ。ドーニは4隻あってシューノーケルツアーやフイッシング、ドルフィンアドベンチャーなどが行われている。
シュノーケリングセットも無料で貸し出してくれて、チェックアウトの前日まで借りっぱなしok。
荷物を片づけて、早速ダイビングショップへ。ちょうど日本人スタッフのRieさんがいて、ダイビングの手配と手続きもスムーズに終了。

散歩がてら、ビーチサイドの
Bar JAHAZUへ。

おつまみにディップが出てきた。

私達が日本人と分かって、
わさび豆をサービスしてくれた。(*^^*)

私達が到着したばかりなのと、オールインクルーシブと云ったばかりに、スタッフに伝わらず、料金が発生。後日、日本人スタッフのChiakiさんに訂正をお願いする事態に。気をつけよう。。

ビーチにも居心地の良いソファーが色々。どこに座ろうか迷ってしまう。潮風が通り、エアコンはいらない。
お店の中も外もサラサラの
真っ白な砂。裸足が気持ちいいね。

サンセットタイム。向こうに私達のヴィラが見える。

少しずつライトアップが始まり、いい雰囲気♪

1棟1棟独立型の水上ヴィラ。

クッションやベットカバーなどブルーがアクセント。

2013年8月9日 その2 

コンスタンス・ハラヴェリ
2009年4月
に大々的にリニューアルopenした アリ環礁北部にあるコンスタンス・ハラヴェリ
モルディブの伝統的なボート 
ドーニ の形をした島に29棟のビーチビラ、広大なラグーンには国内最長といわれる850mの桟橋がかけられ、57棟のプライベートプール付きの水上ヴィラや、桟橋の中央辺りにはレストランやSpaなどの施設がある。
ラグジュアリーでありながら、もともとの自然を極力壊さず残したりと、モルディブらしい
ナチュラル感にもこだわっているリゾート。
アリ環礁のダイビングスポットにも近く、
リゾートステイとダイビングを楽しみたい方にお勧め♪
2011年にアリ環礁にコンスタンス2軒目の
コンスタンス・ムーフシがopen。食事の他バーやミニバー、エンジンを使わないアクティビティやスノーケルトリッピングが無料(旅行代金に含まれる)となる本格的なオールインクルーシブが好評。
それに続き、コンスタンス・ハラヴェリも2012年1月から
イージー・リビング・パッケージ(オールインクルーシブ)が選択できるようになった。今回私達はこのプランを利用したが、こちらの理解不足もあって初日こそ戸惑ったが、2日目を過ぎ、スタッフに顔と部屋番号が一致するころには特に問題もなく快適。お財布を気にしなくていいのはもちろん、イージーリビングパッケージといっても、食事やバーのメニューも通常のゲストと変わらないし、私達が日常過ごしている中では特に気にすることのない程度の制限だったこと(プランに含まれないレストランの食事でも滞在中1回は楽しめるし、アルコールに関しても高いワインが飲みたかったらお金を出せばいいだけだが、通常のワインでも種類も色々あり十分美味しい)、そして何よりダイビングなどのアクティビティ・食事・バー(1日2.3回分 笑)とすべてリゾートの中で過ごし、部屋付けにすると、最終日に膨大な量の伝票のチェックをしなくてはならないという煩わしさがないのが楽だ。このプランを利用しているゲストは少なそうだったが、次回また私達が訪れることがあったらきっと利用するとおもう。ただ気をつけて欲しいのが、オールインクルーシブという言葉。現地では通常はEasy Living Package(イージー・リビング・パッケージ)といい、オールインクルーシブは殆ど通用しません。注意を。

ハラヴェリのイージー・リビング・パッケージに
含まれるもの
Jahaz レストランでの食事 
Jing及びMeeruでの
アラカルトの夕食が1回づつ
 チェックインした時点で予約が決まっていて、メインレセプションで説明を受ける時にバウチャーが渡される
 日時の変更可
レストランやバー、ミニバーのドリンク(プレミアムスピリッツ、プレミアムリキュール(?)、プレミアムワイン、プレミアムシャンパンは含まれない)
部屋でのオンデマンドムービー
部屋でのインターネットの無料WIFIアクセスとインターネットテレビ
iポットプレーヤ
エクスカーションの無料参加1回
モーターなしのウォータースポーツの利用
水上飛行機乗り場のラウンジ利用料   etc

食事はビュッフェスタイルなので迷うこともなかったが、バーなどでのドリンクはどこまでイージーリビングパッケージに含まれているのか結局最後まではっきり分からず。多分全部大丈夫だったような気がするけど。。。メニューに印でもつけてくれるといいのだけど。
レセプションで頂いた、プランの説明書にはイージーリビングパッケージに含まれないサービスも明記されている。
2回目からのアラカルトレストランでの食事やルームサービス、特殊なディナー、JIingバーでのドリンクなどは含まれない。

*リゾート到着時に渡されるバウチャーなどと一緒に、イージーリビングパッケージ日本語版の説明書きも用意されています。

その他、今回の旅行では旅行会社のキャンペーンで、
30分のマッサージ、インヴィラブレックファースト(アメリカン朝食ルームサービス)もついてました。

スタッフは誰もがフレンドリーで、笑顔も素敵。
ダイビングセンターに Rieさん とホテルに Chiakiさん と2人
日本人スタッフがいます。(2013.8月現在)

NEXT

私の定番、ピニャコラーダ。ひろさんは、カイピリーニャ。
定番カクテルからオリジナルカクテル、ビール、スピリッツ、ウイスキーなど
品揃えも豊富です♪

夕食はメインレストランJAHAZUで。
毎日異なる
テーマビュフェスタイル。
バイキングとか苦手なんだけど、これは迷っちゃうぐらい種類も豊富で美味しくて満足♪
屋根の下は禁煙。
喫煙者は店外スペースに案内してくれます。

”死んじゃう前に来てかったモルディブに来れて、一日目で満足してしまった”というひろさん。

ヴィラに続く桟橋の上には、綺麗な月。
明日も良い天気になりそうだね。

ハラヴェリの地図。(ハラヴェリから頂いたパンフレットより)
行ってからのお楽しみにしたいという方はスルーして下さいね。

私達が泊ったコテージ 
      ↓

ダイビングセンター
船着き場↓

レストラン&Bar JING↓

←メインレセプション

Bar JAHAZ →

レストラン JAHAZU

Beach Grill MEERU

SPA

Pool

西