8月

9@

9A

10
11A

TOP

11@

12@

12A

2本目は
BATHALA THILA

群れではなく散らばっているので写真映えしないけど、どこ見てもごちゃごちゃと魚影濃し

ミノカサゴ

魚影の向こうにぬぼぉ〜と現れたのはナポレオン。このぽてっとした丸いシルエットが可愛い♪

ツバメウオ
ちょっと遠目で霞んでるけど。。。

近づいてくるナポレオン。
他の魚がごちゃごちゃし過ぎてナポレオンにピントが合わない。
おっとりしているようで意外と泳ぎは速い。あっと云う間に眼の前に来るので、またこれもピンボケ。もしくはフレームアウト。
やっと撮れたとおもったら、ハレーション。
う〜ん。難しい。。。。

2013年8月11日 その1

浅瀬は 右も左も上を向いても魚たっぷり。
銀色の体に光を反射してきらきら光る魚達。
きれいだなぁ。。。

初めてのカレントフック
BCにロープでつなげておいて、流れの強いところなどで、岩にフックを引っ掛けて使う。
これがあれば、必死に岩にしがみつかなくてもいい。
ダイビングスタイルはほぼ
ドリフトダイビング。ブリーフィングでも必ず流れの向き、強さの説明がある。
穏やかな水面の姿とは裏腹に、毎回気持ちよ〜く流れているモルディブの海。カレントフックは
必需品

美味しそうなぐるくん達。

サメ三昧の後は
数匹ものナポレオンに出会った2本目。

モルデイブの海は楽しい♪

見上げれば海面を覆い尽くしそうなほどの魚影。濃いなぁ。。

再び、ナポレオン。

つぶらな瞳。

ウツボ。

沢山のコバンザメを引き連れたサメ。
泳ぎにくくないのか?うっとおしくないのか?

イソマグロ
見える?

たっぷりサメウオッチングを堪能。
安全停止をしたら、フロートを上げて浮上。
水面にぷかぷか浮いているとドーニが迎えに来てくれる。

何だか眠そうな、瞼の重そうな。。。

地味な色ばっかりだったので
カラフルな魚も紹介。
阪神タイガース御一行様みたいな団体。
ムスジコショウダイ

ヤガラ

身を翻して向かってくるサメ。
きゃぁ〜♪

こいつは全身傷だらけ。

お腹に傷のある、眼光鋭い流れ者風のサメ。人間など気にせず眼の前を横切って行く。

透明度はまぁまぁ。
ちょっと、霞んでるかな。

流れは弱めで快適。
至る所にサメがいる。
魚の群れの向こうにも。

おっ サメだ!カッコイイなぁ。

大はしゃぎで写真を撮る私。
でもどんなに頑張ったって、そんな小さなフレームでは収まりきりませんから。

ドーニの真下はごっちゃり♪
中層一面に散らばる魚達。。
網を投げたら大漁だね。

今日の1本目は   BATHLA MAAGA KHAN THILA。ポイントまで2.30分。
○○THILAというポイント名が多いがTHILAとは
のこと。

潜水時間 44分
FO
2 31%
MAX 23.3m
AVG 17.2m
水温 30℃!
天気 晴れ

13@

13A

14@

15

NEXT

潜水時間 51分
FO
2 31%
MAX 21.3m
AVG 14.0m
水温 29℃
天気 ちょっと雲が多いけど晴れ

おしり
そういえば、
こんなにまじまじ見たことあったっけ?
モルディブのナポレオンは
近い

クリーニング中はみんなこんな顔になる。ほぇ〜。気持ちええなぁ。。

メタボなサメ。サメだらけ。
にも、Rieさんお薦めの、クリーニング中のぽけっと口開けているサメもまぬけで可愛い。

良く目につくそこそこ大きな被写体。
ハタ?

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

14A

賑やか。

ドロップ沿いにもハタタテダイが帯状に群れている。絵的には同じ方向を向いてくれるといいのだけど、みんな自由。
あの〜写真と撮りたいので、もうちょっとまとまってくれませんか?