8月

9@

9A

10
11A

TOP

11@

12@

12A

2013年8月12日 その1

NEXT

浅瀬。画面的には、癒し系ポイントなんだけど、流れキツく体育会系。笑
みたくなってますけど。。
でも、小魚達もサンゴ達も元気いっぱい。

カレントフック大活躍
手を振ってくれているのは、今回ご一緒して頂いた静岡からいらした、日本人のご夫婦。

ぽってりしたモンガラカワハギ

ダイビングに行く途中で見かけたヤドカリ
どこへ行くの?

海からの足跡。よくここまで来たもんだ。

潜水時間 53分
FO
2 33%
MAX 28.2m 意外と深かったらしい
AVG 11.6m
水温 29.2℃
天気 晴れ

地形も面白い。

泡が真横に流れていく。。。。

流れに煽られてサンゴも裏返る。。
魚達も大変だろうなぁ。。。

大きなフグ。

人間と大きさ比較。画面の右下にいるのがこのフグ。

↓

上がひろさんのコンデジ、右が私の一眼で撮った同じ場所の写真。
同じオリンパスでこんなに違う。
浅場はいいのだけど、ちょっと深場で霞んでいると、暗くなってしまう私のカメラ。
レンズが明るいっていいなぁ。

何とか岩に掴まって写真を撮っているのに、ただでさえ大変なのに、そばに来て邪魔する人。
こらぁっ。!何するのよ!

一面に広がるクマノミ畑

カラフルな小魚達も沢山。

裂け目?洞窟?の中にいた
マツカサウオ

モルディブクマノミがわんさか。

2本目はORIMAS THIRA
(MAAGA THIRA)

ドーニには、潜行ロープはなく、自由潜行
流れが強い時は、みんなが同じ流れに乗れるように全員で一斉に潜行する。
↑大きそうだったハタ
潜水時間 45分
後半、息が切れエアーを消費。
FO
2 33%
MAX 22.3m
AVG 13.9m
水温 29.3℃
天気 晴れ

流れれば流れるほど→魚→大物、そして海も綺麗。分かっちゃいるが。。。

うつぼも移動中。

必死に匍匐前進した後は、
初めての
カレントフックでしばし休憩。
モルディブの流れはやっぱりキツイとこの時おもったけど、いやいやこんなもんじゃなかった。。。。

カメラ目線。

食事中のカメ。何とか接近したけど、流れが。。。。キツイっ!

ど〜も♪カメがお出迎え♪

泡が横に流れていく。。。
カメを横目に、岩をがしがし掴みながら移動。

ツバメウオ アップ 可愛い♪

サメも登場。

ハタタテも大漁♪

ヨスジがごっちゃり。

ち、近いっ!

一面、ハタタテだらけ〜。凄〜いっ。

あちこちにヨスジがた〜っぷりと固まっている。

13@

13A

14@

15

白枠の写真はクリックすると拡大します♪

14A

真剣!必死!この流れの中で写真を撮るのは大変なんです。
コンデジの方がいいかも。

今日の1本目は、モルディブでも有名なポイント。
Fish Head
魚を釣っても釣っても引き上げるまでに他の魚に食べられてしまい
頭だけになってしまうことからこの名前がついた。